可愛らしい形がポイント!座り心地抜群なFRITZ HANSEN(フリッツハンセン)のドロップ特集

北欧家具の人気ブランドFRITZ HANSENはさまざまなアイテムを世に送り出しています。今回ご紹介するドロップはユニークな形ながら、使い勝手や座り心地が最高。北欧家具の神髄、使いやすくデザイン性に富むドロップをご紹介します。

2016/10/31更新
可愛らしい形がポイント!座り心地抜群なFRITZ HANSEN(フリッツハンセン)のドロップ特集

北欧家具の人気ブランドFRITZ HANSENはさまざまなアイテムを世に送り出しています。今回ご紹介するドロップはユニークな形ながら、使い勝手や座り心地が最高。北欧家具の神髄、使いやすくデザイン性に富むドロップをご紹介します。

デザイン性と機能性をあわせもつドロップ

アルネ・ヤコブセンの傑作

フリッツハンセンの代表的なデザイナー、アルネ・ヤコブセンの傑作との呼び声高いドロップ。1958年にデザインされたその形は半世紀近くたった今も色あせません。


 

ホテル専用が一般向けに

ホテル用にデザインされ、初回の生産はそのホテルの分だけでしたが、2014年に一般向けに新作として再登場しました。


 

広告

 

座る部分は2種類

ドロップの座面や背もたれにあたる部分をシェル(貝殻)と呼ぶのですが、このシェルの素材はプラスチックと布張りのものの2種類。


 

座り心地は?

布張りのものはクッション性もあり、包まれるような座り心地。体をまかせてしまえる安心感があります。


 

プラスチック製にはオプションも

 

プラスチック製のものは汚れてもさっとふき取れるから、食卓用のチェアとして便利。座り心地が気になる場合にはオプションのクッションを使うのがおすすめです。


 

カフェ風インテリアにもばっちり

ドロップと丸テーブルの組み合わせはまるでカフェ。どのテーブルでも話がはずみそうな雰囲気ですね。


 

1つだけ置いて

ベッドの横に置けばデザインが素敵なサイドテーブル代わりになります。


 

オフィスでも

オフィスの会議室に置いておいたら、自然とアイディがいっぱい出てきそうな雰囲気に。


 

見た目がかわいいからいっぱい欲しい

座り心地や機能性の良さだけでなく、見た目もかわいいからいっぱい揃えたくなっちゃいますね。


 

オブジェにもなる見た目

独特のフォルムでオブジェとして置いておいても素敵ですね。階段の踊り場のちょっと置きスペースとしても◎


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!