鏡を使ってお部屋を広く見せよう!実践しているインテリアとは?

お部屋に鏡を置くことで、空間を広く見せることができます。でもただ鏡を置いただけじゃあ、物足りないですよね。鏡があって、しかもオシャレな部屋ならいうことなし。ということで、鏡のあるお部屋のコーディネイトを集めてみました。

2016/10/16更新
鏡を使ってお部屋を広く見せよう!実践しているインテリアとは?

お部屋に鏡を置くことで、空間を広く見せることができます。でもただ鏡を置いただけじゃあ、物足りないですよね。鏡があって、しかもオシャレな部屋ならいうことなし。ということで、鏡のあるお部屋のコーディネイトを集めてみました。

鏡があると部屋が明るく

ベッドルームに鏡を

寝室も鏡を置きたい部屋。頭の上に鏡があるので寝ていても気にならないし、朝起きたときに日差しが反射して気持ちよく起きられること請け合いですよ。


 

奥行きを持たせられる

鏡が扉の向こうの空間まで映し出しているので、実際よりも部屋が広く感じます。大きな鏡はインテリアとしてもステキですね。


 

広告

 

死角の位置に鏡

ベッドルームの足元に鏡がありますが、斜めに位置しているので、それほど気になりません。鏡が大きいとそれだけ空間を広く見せてくれるので、お部屋が狭いなと感じた時には、鏡を置いてみることも。


 

贅沢空間を演出

こちらもベッドルームの鏡です。ベッドルームは朝起きたときに着替える場所でもあるので、1日のファッションをチェックするにも重宝しますよ。


 

おしゃれな鏡を置いてみる

部屋を広く見せるという実用的な目的以外にも、オシャレな鏡を置いてインテリアの一部にするのもいいですね。


 

部屋に明るさを

白でコーディネイトしたお部屋に鏡を置いて、部屋の白さを反射するという目的にも鏡は使えます。細長い姿見であれば、お出かけ前のチェックにも。


 

窓を思わせる鏡

窓のように鏡を配置して、隣にも部屋が続いているように錯覚させるというのにも鏡は使えます。鏡のある部屋と同じ部屋がもうひとつあるように見えますね。


 

さりげなく鏡を飾る

壁に大きく飾られた中心が鏡になっています。鏡をそのまま飾るのが嫌なら、ディスプレイに紛れ込ませてしまうという手も。


 

見栄えをよくするための鏡

手前に置いてある花の見栄えをよくするためにも鏡は重宝します。花のボリュームが増えて見えるという効果も。


 

部屋のアクセントとして

窓と窓の間に鏡を入れることで、部屋のアクセントとしても鏡は大活躍しますよ。


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!