秋が引き立つ青のアイテム。刺し色としてもメインカラーとしても使えます☆

秋の食べ物ってそのまま、秋の色だなあと思う昨今です。栗のブラウン、ほおずきのテラコッタ、ぶどうのボルドー。秋っていいなと思わせるこれらのお色ですが、たまに「はっ」とするような刺し色を入れても素敵です。この記事では寒色のブルーを使った秋冬コーデをご紹介します。

2016/10/14 更新
秋が引き立つ青のアイテム。刺し色としてもメインカラーとしても使えます☆

秋の食べ物ってそのまま、秋の色だなあと思う昨今です。栗のブラウン、ほおずきのテラコッタ、ぶどうのボルドー。秋っていいなと思わせるこれらのお色ですが、たまに「はっ」とするような刺し色を入れても素敵です。この記事では寒色のブルーを使った秋冬コーデをご紹介します。

秋が引き立つ青のアイテム。

Vネックボリュームセーターブルー

暖かそうなVネックのボリュームセーター。冬の海の色のようなちょっと抑えたブルーが秋らしい。ネイビーのケーブルニットのコーディガンとよく合っています。


 

広告

 

ブルーのニット

出典:http://wear.jp/

シンプルなブルー系ニット、ふんわりスリーブが可愛いらしい。


 

ブルーデニムシャツ

出典:http://wear.jp/

今秋のトレンド、デニムシャツはブルーをチョイス。ヒール&ブルーグレーのロングカーデを羽織って、大人カジュアルときちんと感を両立しています。


 

ブルーのVネックカーディガンを腰に巻いて

柔らかそうな赤のVネックのトップスと、チュールのプリーツスカート&ヒールはネイビーを合わせて。腰に巻いたブルーのカシミヤタッチVネックカーディガンが、赤とネイビーをほどよくつないでいます。


 

ブルーチェックロングシャツ

出典:http://wear.jp/

今年の秋、断然目につくチェックのロングシャツはブルーやネイビー系が人気。チェックもギンガム、ブロック、グラフチェックなど色々あるので、自分らしいチェックを見つけてください。


 

ロングデニムシャツ

出典:http://wear.jp/

デニム&ロング、シャツトレンドの要素をどちらも満たしたロングデニムシャツ。面積が大きいアイテムは、明るめの色をチョイスすると軽くなります。シンプルコーデと迷彩バックの組み合わせがクールです。


 

ヘアバンド

出典:http://wear.jp/

ネイビーのワイドパンツ&チェックシャツコーデのアクセントに、同系色のヘアバンド。大人可愛いですね。


 

ブルーの中折れハットブルー

出典:http://wear.jp/

綺麗なブルーの中折れハットはメンズライクに決めましょう。足元はレースアップブーツ、きっちり締め上げて抜け感をあえて作りません。


ニットスカジャン&ブーツ

出典:http://wear.jp/

ブルー系のニットスカジャンとデニムのミニスカートに、ブルーのブーツのコーデ。可愛いは正義♡


 

 

ブルーのヒール

出典:http://wear.jp/

突き抜けるような空色のヒールは、コーデの一番最初に目が行きます。感じられるのは、強い意志。カーキのもふもふバックでやわらかさを演出して。


 

もふもふブルーバック

出典:http://wear.jp/

秋冬こそ、もふもふで癒されたい。水色がかったブルーのもふもふバックが可愛いです。秋冬こそ綺麗な色を上手に取り入れたいですね。


 

クラッチバック

出典:http://wear.jp/

黒のロングスリーブトップス&ベロア素材のグレーのワイドパンツに、黒ではなくブルー系のバックをチョイスするところがおしゃれです。クラッチバックのオルテガ柄が、冬が近いことを教えてくれます。


 

まとめ

いかがでしたか。鮮やかなブルー、チェック、デニムカラーなど、ブルーは秋冬も出番の多いお色です。刺し色としてもメインカラーとしても、ブルーを上手に秋コーデに取り入れてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!