観葉植物のカート型ディスプレイトレイDIY

カインズが提案する「DIY」は「ライフスタイルを自分で創ること」。自分で創る楽しみが感じられるよう、まずは動画レシピを集めました。今回は観葉植物のカート型ディスプレイトレイのDIYアイデアをご紹介します。

公開日:
観葉植物のカート型ディスプレイトレイDIY
CAINZ DIY STYLE

CAINZ DIY STYLE

専門家ライター

全国200店舗以上のショップを展開する「CAINZ(カインズ)」。作ってみること、やってみることすべてをDIYと捉え、くらしがより豊かに自分らしくなるDIYを、オリジナルの商品やサービスで提案しています。DIYを通して、みなさまのくらしに、ららら♪を届けます。

観葉植物のカート型ディスプレイトレイをDIY

こんにちは。

「くらしをDIYでちょっと良くする」を目標に、DIYレシピやDIYに関するアイデアを紹介しているカインズDIYStyleです。

誰でも楽しくDIYに取り組めるように、今回は、観葉植物のカート型ディスプレイトレイをDIYしていきます。

 

用意する材料・道具

材料

  • ワインボトル(空きビン)×1本 ・シサル麻(ハーバルブラウン)×2個
  • ワイヤーストレイジバスケット×1個
  • LEDフェアリーライト 30球(ホワイト/ゴールド)×1個
  • コルク×1個

 

道具

  • はさみ
  • 電動ドリル

 

 

カート型ディスプレイトレイの作り方

STEP1

STEP1

杉材(600×150×14mm)を3等分にカットする為の線を引きます。

 

STEP2

STEP2

線にそってノコギリでカットします。幅約6cm2枚、幅約2.8cm1枚を切り出します。

 

STEP3

STEP3

切断面のバリを取り除くために紙やすりをかけます。

 

STEP4

STEP4

天板の外側に来る杉材の角を木工用やすりを使い丸く削ります。

 

STEP5

STEP5

ケタ部分になる杉材(600×30×30mm)を長さ約40cmにカットします。同じものを2個切り出します。

 

STEP6

STEP6

杉材に水性ステイン(3色)を塗装し乾燥させます。

 

STEP7

STEP7

角を丸くした杉材の側面にホワイティーカラーを塗装し乾燥させます。

 

STEP8

STEP8

スリッパスタンドにカラースプレーを塗装し乾燥させます。

 

STEP9

STEP9

杉材を並べケタを置き、ビスを打ち込むための下穴を電動ドリルであけます。

 

STEP10

STEP10

ケタにビスを打ち込み木板7枚を固定し、天板を作ります。

 

STEP11

STEP11

正確に取り付ける為に手締めドライバーを使い、天板の裏面の四隅にキャスターを取り付けます。

 

STEP12

STEP12

天板の側面にセメダインを付け、スリッパスタンドを接着します。

 

STEP13

STEP13

完成です。

作成時間:約120分

塗料乾燥時間:約120分

接着剤乾燥時間:約120分

 

こちらもおすすめ☆