釣り竿で作るプランターラックDIY

カインズが提案する「DIY」は「ライフスタイルを自分で創ること」。自分で創る楽しみが感じられるよう、まずは動画レシピを集めました。今回はス釣り竿で作るプランターラックのDIYアイデアをご紹介します。

公開日:
釣り竿で作るプランターラックDIY
CAINZ DIY STYLE

CAINZ DIY STYLE

専門家ライター

全国200店舗以上のショップを展開する「CAINZ(カインズ)」。作ってみること、やってみることすべてをDIYと捉え、くらしがより豊かに自分らしくなるDIYを、オリジナルの商品やサービスで提案しています。DIYを通して、みなさまのくらしに、ららら♪を届けます。

釣り竿で作るプランターラックをDIY

こんにちは。

「くらしをDIYでちょっと良くする」を目標に、DIYレシピやDIYに関するアイデアを紹介しているカインズDIYStyleです。

誰でも楽しくDIYに取り組めるように、今回は、釣り竿をアレンジして、プランターラックをDIYしていきます。

アウトドア用品の定番である釣り道具が植物を飾るのに調度良いインテリアに大変身します。

何もない壁も植物で飾ればお部屋の雰囲気も変わりますよ。

サボテンやエアープランツ等の小さい植物を釣り上げて飾ってみませんか?

 

用意する材料・道具

材料

  • 釣り竿×1本
  • グランドフック A-2011(TFB-4)×1個
  • グランドフック A-2010(TFB-3)×2個
  • サドルバンド 16A×1個
  • スリップフック1/4×1個
  • 川ウキ(L)×2個
  • テーパー付きウキゴム(黒)サイズ(中)×2個
  • コルク栓×1個

 

道具

  • ホワイティーカラー(オフブラック)
  • 電動ドリル
  • 電動ドライバー
  • はさみ
  • 木ネジ(3.5×32mm)×2本
  • トラスタッピングネジ(4×12mm)×6本
  • ビス 41mm×1本
  • 両面テープ
  • ピラニアノコギリ

 

 

プランターラックの作り方

STEP1

STEP1

グランドフック、サドルバンド、トラスタッピングネジの頭部分をホワイティーカラーで塗装し乾燥させます。ドライヤーを使うと乾燥が早くなり時間の短縮になります。

 

STEP2

STEP2

釣り竿をホワイティーカラーで塗装し乾燥させます。

 

STEP3

STEP3

釣り竿にグランドフックを通します。

 

STEP4

STEP4

リールから糸を長めに出し、全てのガイド部分(糸を通すところ)に通します。

 

STEP5

STEP5

糸にウキとスリップフックを取り付けます。

 

STEP6

STEP6

コルク栓をピラニアノコギリで半分にカットし、切断面の中心に木ネジを打ち込むための下穴を電動ドリルであけます。

 

STEP7

STEP7

釣り竿の持ち手部分が来るところにコルク栓を両面テープで壁に貼り付けます。 ※下地を確認してから取り付け場所を決めます。

 

STEP8

STEP8

コルク栓の間に釣り竿をはめ込み、サドルバンドと木ネジで固定します。

 

STEP9

STEP9

壁にスリップフックを引っかける為のビスを打ち込みます。

 

STEP10

STEP10

ビスにスリップフックを引っかけます。

 

STEP11

STEP11

釣り竿に通してあるグランドフックをトラスタッピングネジで壁に固定します。

 

STEP12

STEP12

釣り竿が少ししなる所までリールで糸を巻き上げます。

 

STEP13

STEP13

完成です。

作成時間:約30分

塗料乾燥時間:約60分

 

こちらもおすすめ☆