コート×カーディガン☆2016年秋冬注目のコーディガンを使ったコーディネート特集

少し肌寒くなってきたこの季節、寒さ対策に欠かせないのが羽織りやすいカーディガンですが、今一つお出かけ気分が出ません。 ジャケットやコートならお出かけというイメージですが、少しかさばる・・・って時に活躍するのが、2016年注目されているコーディガンです。

2016/10/14 更新
コート×カーディガン☆2016年秋冬注目のコーディガンを使ったコーディネート特集

著者名

hoccori0710

hoccori0710

有名ファッションチェーン店や雑貨店に勤務経験のある、2歳の男児子育て中のママです。

少し肌寒くなってきたこの季節、寒さ対策に欠かせないのが羽織りやすいカーディガンですが、今一つお出かけ気分が出ません。
ジャケットやコートならお出かけというイメージですが、少しかさばる・・・って時に活躍するのが、2016年注目されているコーディガンです。カーディガンよりも品よく、コートよりもライトに羽織れるコーディガンは、通勤にもプライベートシーンにも活躍しそうですよ。今季は多くのブランドが注目し、バリエーションも豊富ですので、お気に入りの一枚にきっと出会えますよ。


 

ROPE’(ロペ)

ダブルフェイスロングコーディガン

上質な素材2枚をダブルフェイスにし、リバーシブルで着られるのが嬉しいコーディガンです。ロングシルエットや襟の断ち切りがカッコよく、パンツで着るとカッコいいですね。かしこまった席でも活躍できそうな、通勤でも使える一枚です。


 

広告

 

キャメルはまた違った印象です。リバーシブルのカラーが襟や袖からのぞいて、バイカラーのような気分も味わえます。袖をくしゅくしゅ捲って着られるのはカーディガン素材ならでは。こなれ感が出てステキです!


 

襟もとには「ROPE」のネームタグが。ゴールドのプレートでとても上品ですね。デザイン性の高い、こだわりの一着です。


 

ROPE’ PICNIC(ロペピクニック)

ヘリンボーンプリントコーディガン

ヘリンボーン柄をプリントをした裏フリース素材のジャケットカーディガンです。ノーカラーデザインが上品な印象、裾は長めなので背中が見える心配もありません。サイドにはスリットが入っており、スッキリ見せつつ動き易さもありますね。モノトーンコーデのアクセントにもピッタリです。


 

トレンドのひざ丈スカートにも相性良さそうです。上質な帽子や小物を合わせて、レディライクにコーディネートしたいですね。


 

サカリバコーディガン

パッと羽織って様になる、フロントのドレープが美しいコーディガンです。大人カジュアルスタイルに品をプラスしてくれます。レーヨン、ポリエステル素材で出来ているので、暑過ぎず、今すぐ活躍できそうです。ブラック、ネイビーも展開されていますが、グレーのみ、裏地の色の違いが楽しめるようになっています。


 

起毛フーデットコーディガン

フードタイプもアウターらしく着られて人気です。こちらは表面に起毛をほどこした、温もりのあるカットソー素材を使用したコーディガン。ボリューム感のある襟と太めのリボンベルトがアクセントになっています。


 

ベルトを前で止めて、ガウンっぽく着るのもカッコいいですよ。ウエスト位置も高く見せられ、足長効果も期待できますね。


 

Vis(ヴィス)

ショールマフラー付コーディガン

出典:http://www.jadore-jun.jp

Visから発売されているのが、同じ素材のショールマフラーがついたコーディガンです。シンプルなノーカラーのオープンデザインのアクセントになって、襟もとはあったか、冬まで活躍しそうです。こなれ感のある大人カジュアルスタイルにピッタリです。ショールマフラーは、スヌード風にもなるので着こなしの幅が広がって楽しいですよ。


 

シンプルに首周りにかけて。首周りがシンプル過ぎて寂しいな、って時にもピッタリです。


 

マフラーみたいに巻いて、防寒対策にもバッチリですね。


 

 

ミラノリブ脇スリットコーディガン

上品なミラノリブを使用したコーディガンは、大人カジュアルスタイルに重宝しそうです。袖を捲ってこなれた感じで着こなすのがおススメ。お値段もお手ごろで、全5色展開なので、お気に入りの一枚に出会えると思いますよ。


 

GU(ジーユー)

ミラノリブコーディガン

テーラード襟がカッコいい、ミラノリブコーディガンです。襟がキチンと感を演出してくれ、きれい目なスタイルにも着こなせます。ワンピースの上から羽織るもよし、パンツに合わせるもよし。薄手のオーバーコートといった印象でしょうか。今年らしいスタイリングにできそう。


 

ロングコーディガン

ざっくり編みが秋冬らしい、ベルト付きのロング丈コーディガンです。キレイ目にもカジュアルにも着こなせるので、コーディネートもしやすそう。スウェットパンツに合わせれば、余裕を感じる大人カジュアルスタイルの完成です。ヒールやクラッチバッグなど、小物使いが上品に見せるポイントです。


 

カットソーコーディガン

出典:http://www.uniqlo.com

起毛している柔らかいカットソー素材を使用したコーディガンも。ショールカラーが、上品な大人カジュアルスタイルにしあげてくれます。


 

フーディーコーディガン

裏地のカラーが楽しめるフード付きのコーディガンです。ひざ上丈でパンツにもスカートにも軽く羽織れそう。ポケットのデザインもキチンとコートやジャケットのようなデザインですから、羽織れば様になるアウターです。


 

ケーブルコーディガン

大人のリラックス感を演出してくれるケーブル編みも今年のトレンドです。そんなケーブル編みのコーディガンも今年らしく仕上げてくれるアイテムの一つと言えるでしょう。同系色のニットワンピースを合わせた、ニットonニットのワントーンコーデが新鮮ですね。カジュアルになり過ぎぬよう、ハットやパンプスで大人っぽくコーディネートしています。


 

UNIQLO(ユニクロ)

フェルトウールロングコート

ユニクロさんではコーディガンという名称は使われていませんが、コートよりもさりげなく着られるカーディガンタイプのモノを厳選しました。こちらは縦長シルエットが美しい、ウールコートです。ウールなので暖かさはバッチリ、それでいてさっと羽織れるガウンタイプなので、気軽に着こなせそうです。ワンマイルウェアにもおススメとなっていました。ワンマイルウェアとは「家からちょっとそこまで」の意。ちょっとそこまで、まさにコーディガンがそれにピッタリですね。


 

ラムロングカーディガン

UNIQLOのパリR&Dセンター、クリストフ・ルメール氏率いるグローバルデザインチーム手掛けた、細部まで洗練されたコレクションです。上質なラムウール100%カーディガンは保温性抜群、縦に流れるリブ模様で縦長効果が期待できます。パンツにもスカートにも合わせやすい、ひざ上の長さがコーディネートしやすそうです。以上、2016年秋冬注目のコーディガンとコーディネート例をいくつかご紹介しました。コーディネートもさほど気負いせず、カーディガンやコートの要領で着こなせるので、すぐにでもチャレンジできそうなアイテムですよ。車移動や電車の暖房でコートの脱着が面倒だと思うアナタにも、コーディガンがおススメです。


 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!