収納棚で作るアンティーク風のキッチンカウンターDIY

カインズが提案する「DIY」は「ライフスタイルを自分で創ること」。自分で創る楽しみが感じられるよう、まずは動画レシピを集めました。今回は収納棚で作るアンティーク風のキッチンカウンターのDIYアイデアをご紹介します。

公開日:
収納棚で作るアンティーク風のキッチンカウンターDIY
CAINZ DIY STYLE

CAINZ DIY STYLE

専門家ライター

全国200店舗以上のショップを展開する「CAINZ(カインズ)」。作ってみること、やってみることすべてをDIYと捉え、くらしがより豊かに自分らしくなるDIYを、オリジナルの商品やサービスで提案しています。DIYを通して、みなさまのくらしに、ららら♪を届けます。

収納棚で作るアンティーク風のキッチンカウンターをDIY

こんにちは。「くらしをDIYでちょっと良くする」を目標に、DIYレシピやDIYに関するアイデアを紹介しているカインズDIYStyleです。

誰でも楽しくDIYに取り組めるように、今回は、収納棚をアレンジして、アンティーク風のキッチンカウンターをDIYしていきます。

カインズ製の収納棚を部材にしたおしゃれなキッチンカウンターです。

木目を活かした白塗装が最旬の今、アンティーク風のカワイイキッチンカウンターをDIYでつくっちゃいましょう!

 

用意する材料・道具

材料

  • 杉板(5枚入)15×90×3660mm×1束
  • ホワイトウッド 2×6 6F(38×140×1820mm)×3枚
  • Jフック(黒)大×2個
  • 可動棚 収納ボックス3段(ブラウン)商品番号:S6、幅440×奥行290×高さ880mm)×2個
  • マスキングテープ×1巻

 

道具

  • えんぴつ
  • 定規
  • 丸ノコギリ
  • 万力
  • サンダー
  • 万能刷毛
  • 水性ステイン(オーク)
  • ホワイティーカラー(ライトベージュ)
  • ワトコオイル(エボニー)
  • ウエス
  • ビス(Jフック用)
  • ビス(木板固定用)
  • 電動ドライバー

 

 

アンティーク風のキッチンカウンターの作り方

STEP1

STEP1

収納ボックスを組み立てます。同じものを2個組み立てます。

 

STEP2

STEP2

木材にカットする為の線を引きます。

 

STEP3

STEP3

線にそってノコギリでカットします。・杉板 16枚(約880×90mm)、2枚(約880×20mm)・ホワイトウッド 3枚(長さ 約1080mm)

 

STEP4

STEP4

木材にサンダーをかけ、表面と切断面のバリを取り除きます。

 

STEP5

STEP5

杉板に水性ステインを塗装し乾燥させます。ドライヤーを使うと乾燥が早くなり時間の短縮になります。

 

STEP6

STEP6

ステインが乾燥したら、上から水で薄めたホワイティーカラーを塗装します。塗料が乾燥しきる前にウエスで拭き取ります。

 

STEP7

STEP7

ホワイトウッドをワトコオイルで塗装し20分ほど放置します。

 

STEP8

STEP8

余分な塗料をウエスで拭き取り乾燥させます。

 

STEP9

STEP9

収納ボックスの片側面に杉板(88×90mm 3枚、88×20mm 1枚)をビスを打ち込み固定します。テープ等で固定する事で正確に板を取り付ける事が出来ます。

 

STEP10

STEP10

収納ボックスの背面に杉板(88×90mm)をビスを打ち込み固定します。

 

STEP11

STEP11

ホワイトウッド上に収納ボックスをのせ、内側からビスを打ち込み固定します。

 

 

STEP12

STEP12

ホワイトウッドの淵にマスキングテープを巻き付けます。

 

STEP13

STEP13

側面にJフックをビスで取り付けます。

 

STEP14

STEP14

収納ボックスに棚板を取り付けます。

 

STEP15

STEP15

完成です。

作成時間:約150分

塗料乾燥時間:約12時間

 

こちらもおすすめ☆