秋はモードな雰囲気をプラス!今季注目の素敵アウターコーデ集☆

本格的な冬を迎えるために揃えたい冬のアウター!今年の冬はモードな要素を取り入れて楽しみたい!そんな乙女心をくすぐるアウターたちをご紹介します!

2016/10/11更新
秋はモードな雰囲気をプラス!今季注目の素敵アウターコーデ集☆

本格的な冬を迎えるために揃えたい冬のアウター!今年の冬はモードな要素を取り入れて楽しみたい!そんな乙女心をくすぐるアウターたちをご紹介します!

ニットコート

ニットコートってちょっとひっかけて買い物に行くにも、気兼ねない女友達との会食にも、彼と過ごす休日にも便利なヘビロテアイテム。アパルトモン ドゥーズィエムクラスのニットコートはさすが、クローゼットやアパートメントを意識したブランドコンセプト通り、こなれたワンマイルウエアの風格が漂います。


 

ニットコートには羽織るだけで「さま」になる魔法があるのではないかと思います。ワイドパンツとも好相性!さらにワイドパンツもベロア素材にチェンジでさりげない流行の追い方でおしゃれを「たしなむ」。


 

広告

 

トレンチコート

RBSはraybeamsから概念にとらわれず、ファッションを楽しみたい人に向け、クリーンでエフォートレスなスタイル提案をしているレーベル。王道トレンチは素敵だけれど、だからこそ違うアプローチが見たい。そんなアプローチをRBSは見せてくれる。たまには着こなす勇気が必要な服も背筋が伸びるようで楽しい。


 

ボタンのないガウンタイプは今年の気分を盛り上げてくれる一着。ワンピース風にアレンジもしやすい。張りのある素材が男前です。


 

ロンハーマンからはショップイメージの海を連想させるカラーのトレンチが!何着か持っているコートの中のスパイスとして活躍しそう。年末のイベントシーンにも映えるカラーコートですね!


 

ポンチョ

ポンチョも今や様々なデザインで私たちを魅了してくれますね。そのなかでもポンチョの丈が長いタイプは女性らしさを格段に上げてくれます。


 

ミリタリーコート

今年はMA-1がブルゾン界で華々しい活躍を見せていますが、コートだって負けていません。その中でもあえてネイビーを選ぶのが大人の女性の選択。高気密の素材は寒い冬には頼りになるし、アクティブなシーンに着れるアウターの選択肢は狭い。コットンのコートとの組み合わせもガウンとミリタリーコートにしてもいいですね。


 

THE RERACS(ザ・リラクス)はドメスティックブランドの中でも大人女子の辛さを上手く表現してくれるブランド。多くのセレクトショップでお見かけします。こういった男性が作る本物志向のコートをのりこなせる女性に奥行きを感じますね。


 

キルティングライナーコート

ファッションの流行と言うのはだいたい2年くらいかけて浸透されていくもの。このキルティングライナーコートは去年くらいから流行が本格化する時期を待っていたように思っていました。サッシュベルトもトレンド入りを果たし、キルティングライナーのそのしなやかさとタッグを組めば、その存在感もグッとアップしますね!


 

ノーカラーコート

ロンハーマンからリリースされているノーカラースエードコートはネイビーが品質の良さを語ってくれる。さらりと羽織るだけでさまになるのは上質な素材に許された特権でもあります。


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!