ラベルインテリアを活用方法☆おしゃれなラベルライターの紹介もあり♪

ラベルインテリアの活用術ってどんなもの?参考となる基本的な事例と、人気のあるラベルライターを紹介しています。

2016/11/07更新
ラベルインテリアを活用方法☆おしゃれなラベルライターの紹介もあり♪

シンプルなボックスを並べた収納インテリアも、ラベルを工夫することによって退屈さを回避したり、すっきりとした印象が作れます。「これからラベル収納を始めてみたい」「ラベルつくりがちょっと気になる」という方向けに、参考になる基本的な使い方や、優秀なラベルライターを調べてみました♪

Let’s ラベルインテリアライフ

ラベルインテリアが流行っている一員には、シンプルなボックスを積み重ねる収納が広まっていることにあると思います。そのままだと中に何が入っているか分からなくなってしまうけど、ラベルがあれば一目で分かりますよね。同じものが並んで統一感も生まれるため、インテリアもすっきりとした印象に♪


 

広告

 

迫力あるグラフィックもラベルで作る

冷蔵庫のなかもこんなにオシャレなビジュアルに変身!文字の大きさやプロポーションを個別に変えたりすると、グラフィックやタイポグラフィみたいになって迫力がでます。


 

衣装ケースのデコレーションにも100均で大注目の「粘土ケース」に

小物収納に使えると評判のダイソーの「粘土ケース」。ラベルをつけておけば、電池や文房具、お薬などの収納に便利。角が丸くて可愛らしいです。


 

木箱との相性も◎ラベルを手書き風にしたい!そんなときは

手書き風のラベルを作りたければ、100均でも買える「黒板ペイント」がかなり便利♪いろいろなサイトでハウツーが紹介されていますので、そちらをチェックしてみてください。

黒板でおしゃれインテリア!カフェ風文字の書き方・塗り方


 

缶の蓋もラベルに早変わり☆

黒板ペイントで、カフェ風のラベルインテリアが作れるなんて♪瓶自体に塗ってデコレーションする方法もあるようで、この黒板ペイントの守備範囲はかなり広そうです。


 

レトロラベルライターの王道「DYMO」

「打てるのはアルファベットと数字だけ」機能面では最新のラベルライターに勝てるところは無くても、根強い人気を誇るのがこのDYMO(ダイモ)なんです。ラベルにちょっとできるエンボスや、フォントの硬質な感じがなんとも言えない魅力。アマゾンで、9mmテープが1mついて¥1,400弱から。

DYMO販売ページ


 

「Penco」

penco(ペンコ)は、ダイモとも良く比較されるレトロラベルライターのお仲間です。アマゾンで¥1,400~とリーズナブルで、ダイモのラベルテープも使えるのだとか。

penco購入はこちら


 

 

最新版なら「P-TOUCH CUBE」

ラベルライタージャンルで、価格.comでも一番の売れ筋!ブラザー工業の「P-TOUCH CUBE」です。価格.comの最安値で¥6,000弱。

P-TOUCH CUBE 購入はこちら


 

おわりに

単なるボリュームだった箱に表情や個性が生まれて、インテリアの一員になるという感じ。そう考えるとラベルつくりは、本の背表紙に似ている気がします。リーズナブルに手に入れられるので、是非楽しんでみてくださいね!

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/316424

https://folk-media.com/214890

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。