IKEAのローソファ「STOCKSUND」がコストとバリューで優秀☆コーデ事例も紹介♪

「ソファ欲しいけど、高いからイケアにしようかな」「やすくておしゃれなソファを探したい」そんな時注目して欲しいのが、イケアのロータイプソファー「STOCKSUND」です。デザインの特徴からコーディネートまで、徹底的に紹介します♪

2016/10/28更新
IKEAのローソファ「STOCKSUND」がコストとバリューで優秀☆コーデ事例も紹介♪

イケアのローソファ「STOCKSUND」

「ソファ欲しいけど、高いからイケアにしようかな」「やすくておしゃれなソファを探したい」そんな時注目して欲しいのが、イケアのロータイプソファー「STOCKSUND」です。デザインの特徴からコーディネートまで、徹底的に紹介します♪


 

心材はポケットスプリング

ソファーを買うときに一番気になるのが座り心地。クッション性を決めているのは、シート内部に入っている「心材」と呼ばれるバネ部分です。STOCKSUNDは、ポケットコイルスプリングを採用。座った部分だけが沈み、型崩れしにくい、長時間座っても疲れにくいのが特徴。

 

広告

 

サイズ感はゆったり

イケアで家具を見たことがある人ならご存知かもしれませんが、日本のメーカーよりも少し大きめでゆったりしています。STOCKSUNDも例外に漏れず、奥行き95cmとかなり余裕のある寸法感。寝転んでごろごろするのにも使えます。


 

脚は2カラーから選べます

四隅にちょこんと付いている脚は、ちょっぴりクラシカルなディテール。黒とナチュラルカラーから選ぶことができます。カバーは7色あり、もちろん取り外して洗うことも可能です。


 

気になるデザインは?

イケアソファーの中では1,2を争うシンプルでクリアな見た目だと思います。脚があって、きちんと床から浮いている、というのも好印象です。肘掛がまるさ、貼り地、共にソフトな印象のソファーです。


 

プチ贅沢な一人用

海外のサイトではこのようなコーナー置きがほとんどですが、一人暮らし用にチョイスしても面白いです。回りのインテリアにあわせたファブリック選びをしてみましょう。


 

グレイッシュ&ブライトトーン

北欧系のインテリアでは、ファブリックは落ち着いた色を選ぶことが多いです。STOCKSUNDでは、グレー系で3色も選択肢があるので、取り入れやすいですよ♪


 

シャビーなインテリアにパステルブルー

ファブリックは「レムヴァレンブルー」という明るい浅い青色。シャビーなインテリアに意外なくらい良く似合いますね~。脚を「ナチュラルカラー」にするのをお忘れないように!


 

タイトル

ファブリックの色と脚のデザインが良く見ると少し違うので、以前のデザインかもしれません。白ライトグレーの組み合わせで、これぞ北欧系といったインテリア。


 

置き方の工夫

2シーターと1シーター+オットマンを組み合わせて、囲うようなレイアウト。お部屋の形に合わせて選んでみてください。シンプルなインテリアでも、どっしりとした重心で存在感を放ってくれます♪


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。