作ろうスモールインテリア☆クリスマスにも使える「シャンパンチェア」がキュート♪

シャンパンコルクを押えている王冠(ミュズレ)を使ったクラフトアイデア。ユルイ感じで楽しんだり、記念に残したり、クリスマスに向けたデコレーションの予習にも♪

2016/11/25更新
作ろうスモールインテリア☆クリスマスにも使える「シャンパンチェア」がキュート♪

シャンパンコルクを押えている王冠(ミュズレ)を使ったクラフトアイデア。ユルイ感じで楽しんだり、記念に残したり、クリスマスに向けたデコレーションの予習にも♪

これ!なんていうの?シャンパンコルクを押えているアレ♪

「ミュズレ(王冠)」と言います。もちろんフランス語。「muselet」=針金製の栓押さえ、またはコルクワイヤーとも。


 

良く見ると結構個性的なデザインなんです

シャンパンを飲む前で見過ごしがちですが、詳しく見ると、上品なロゴが入ってきれいであることが多いです。思い出に残しておくために、何かインテリアで使えるアイデアはないのでしょうか?というのがこの記事の発端。今回紹介するのは、このミュズレを用いたクラフトアイデアです。


 

広告

 

よく眺めてみましょう。

ミュズレは、アルミのキャップ部分と、スチールの針金部分、二つの要素でできています。


 

作り方:背もたれ部分を抜き取る

背もたれを作るためのフックは、4つのねじり脚をぐるっと回って止めている部分です。ここを一端カットして抜き取ります。


 

背もたれっぽく加工

背もたれの部分の加工はシャンパンチェアの見せ所でもあります。


 

完成☆

簡単♪シャンパンチェアができあがりました。


 

 素敵なシャンパンチェア

いろんなミュズレでつくれますね☆


 

使い方はいろいろ

飲んだシャンパンの思い出として飾っておいても良いですが、こんな風にカードスタンドにする使い方が良く見られます。ホームパーティの仕掛けのひとつとしてもいいですよね♪


 

コルクも活かしたシャンパンチェア

コルクに着色してライオンにリメイク。パーティグッズとして喜ばれそうです。


 

背もたれにキャップシールを被せて

キャップシールを使って、背もたれにカバーを掛けてもOK。果然椅子っぽくなりました。高級なシャンパンが、最後にこんなカワイイオブジェに変わってしまうなんてギャップ萌えです☆


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。