むしろ大人が楽しみたい☆今年はひと味違ったハロウィンコーデに挑戦してみませんか♪

日本のライフスタイルに定着したハロウィン。仮装だけじゃなく、しっとりとインテリアで楽しむコーディネートを紹介。

2016/10/20更新
むしろ大人が楽しみたい☆今年はひと味違ったハロウィンコーデに挑戦してみませんか♪

しっとりとおうちでハロウィン♪

いまや当たり前のように私達の生活に浸透したハロウィンのお祝い。仮装して練り歩くのも楽しいけど、大人ならおうちで家族や友人達とパーティ♪ですよね。でも、いつものインテリアから、どうやってハロウィンインテリアに変えたらいいの?とお悩みの方におしゃれで大人もきっと満足できる、ハロウィンコーデを紹介します。


 

広告

 

チェストをハロウィン仕様に

いつものディスプレイを、思い切ってハロウィン仕様に模様替え。黒い燭台とカラスの置物でシンメトリーに♪紙のコウモリがアクセントとして効いてます。


 

秋の枯れ木が使える

公園で拾える枯れ木も、ハロウィンコーデに組み込まれると「カワイイ×オドロオドロしい」雰囲気に。黒いガーランドにこぢんまりとつづられた「HALLOWEEN」がおしゃれです。


 

テーブルナプキンのチョイスも◎

テーブルナプキンは紫。ナチュラルなテーブルとおしゃれなコントラストですね。暗色を多めに混ぜるとハロウィンらしくなりますね♪


 

玄関は軽めのデコレーションで導入部のサプライズ

100均などで売られている帽子を、紐で吊るすだけ☆枝をリメイクした魔女(?)のほうきも、ありそうでなかったギミックですね。


 

モノトーン・ハロウィン

人気のモノトーンコーデをハロウィンで試すなら?シルバーやブラックが加わって大人っぽさ抜群のコーディネートになりました。シルバーのジャック・オ・ランタンが素敵♪


 

オレンジと白の組み合わせ

白いパンプキンが混ざると、果然シャビーシックな雰囲気になりますね。リネンのセンターライナーと合わせてナチュラルさをアピールしたい♪


 

白系のトーンを重ねるように配置して、大人ガーリーな装い。シカの枝角がダイナミックにうねってカッコイイ♪


 

技ありなパンプキンデコレーション

なんとこれ、マスキングテープです。白く塗ってから、敢えてモノトーン系のマステをチョイスする大人ハロウィンなデコレーション方法。


 

ジュエリッシュでゴージャスに

キラキラ素材でデコるアイデアもありました。手間は掛かりそうですが、ゴージャスでアダルトな雰囲気。小さなタイプで真似してみたいですね♪


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。