今年はどんなハロウィンにする?子供も大人もワクワクしちゃう楽しいアイディアをご紹介♪

毎年のハロウィンイベント、皆さん楽しんでいますか?9月の後半になるとお家のディスプレイもだんだんとハロウィン仕様に変わってくる頃かと思います。そこで今回は子供も大人もワクワクするような、ハロウィンアイテムの手作りアイディアを集めましたのでぜひ参考にしてみて下さい♪

2016/10/04更新
今年はどんなハロウィンにする?子供も大人もワクワクしちゃう楽しいアイディアをご紹介♪

毎年のハロウィンイベント、皆さん楽しんでいますか?9月の後半になるとお家のディスプレイもだんだんとハロウィン仕様に変わってくる頃かと思います。そこで今回は子供も大人もワクワクするような、ハロウィンアイテムの手作りアイディアを集めましたのでぜひ参考にしてみて下さい♪


 

広告

 

ハロウィン雑貨を手作りしよう。

100均ワイヤーで蜘蛛の巣

100均のカラーコーティングワイヤーで作る蜘蛛の巣。使用する材料は1.6mmワイヤー、0.9mmワイヤー、接着剤、ニッパーです。まず1.6mmのワイヤーを同じ長さで5本用意し、交差させた中心を接着剤でとめます。後は0.9mmのワイヤーを蜘蛛の巣状に張っていくだけ。コツは交差する箇所を曲げながら接着剤でとめること♪こちらではニトリのフェイクシラカバに掛けて飾られています。


 

セリアの毛糸でポンポン玉

ハロウィンカラーの毛糸で作るコットンボールと蜘蛛。天井から吊り下げられたコットンボールの作り方ですが、初めに少量の水を混ぜたボンド液に毛糸を浸しておき、風船にぐるりと巻き付けて乾燥させたら中の風船を割って取り出します。

風船を割る前に剥がせそうなところを少し手ではがしておくことと、一気に空気を抜くのではなくて少しずつ空気を抜き手で剥がしながら慎重にやると形が崩れにくいみたいです!蜘蛛の胴体はポンポン玉、手足は針金に毛糸を巻いたもので出来ています。


 

オール100均!ディスプレイ

ペーパーストローに付いたコウモリや仮面は色画用紙でしょうか?ガラス容器に付いたお顔もハロウィンっぽくて可愛らしいですね♪このディスプレイ、全て100均のアイテムで作られているそうですよ。


 

色画用紙で作るガーランド

コウモリの形に切り取った色画用紙に糸を通したガーランド。糸の色を天井に合わせるとふわふわと浮いているように見えます。


 

ガラス絵の具でお絵かき

セリアの電球型オブジェにダイソーのガラス絵の具を使ってアレンジ♪ガラス絵の具を直接塗るのは難しいので、あらかじめクリアファイル等に描いておいたものを貼り付けるといいです。


 

切り絵のポスター

単色の折り紙やデザインペーパーなど、いろいろと応用が利きそうな切り絵ポスター。


 

新聞紙を丸めてねじって…

手作りの温かみを感じるカボチャさん。実は新聞紙を丸めてねじって固めているだけなんです。


 

空き瓶で作るミイラ

包帯を巻き付けた空き瓶に黒画用紙で顔を付けてミイラに!お好みで包帯を汚してみてもいいかもしれません。


 

トイレットペーパーもハロウィン仕様

トイレットペーパーにハロウィン模様を付けるというアイディアも素敵ですね。こちらは、手作りの消しゴムハンコ使ってスタンプされています。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

maru

maru

可愛いくてオシャレな生活雑貨を中心に紹介致します♪