ネイビーを着こなそう。上手に着こなすためのコーデのコツとは?

上品で華やか。きちんとした印象を与える上に、合わせ方やアイテムによってカジュアルにもできる色、ネイビー。ネイビーというと夏のイメージが強いカラーですが、秋冬だって大活躍できるんです。そんなコーデをご紹介します。

2016/09/30更新
ネイビーを着こなそう。上手に着こなすためのコーデのコツとは?

上品で華やか。きちんとした印象を与える上に、合わせ方やアイテムによってカジュアルにもできる色、ネイビー。ネイビーというと夏のイメージが強いカラーですが、秋冬だって大活躍できるんです。そんなコーデをご紹介します。

トレンチコートで大胆に

トレンチコートというとベージュ系が基本ですが、目の覚めるようなネイビーもとても素敵。ブルー系のジーンズとホワイトのトップスで、王道スタイルを行く配色コーデです。


 

広告

 

同色系でまとめて

ネイビーと相性がいいのは、ブルーやその周りの系統色。なのでパープルなんかもとっても似合ってしまいます。ダークトーンで重くなりがちなネイビーも、明るめパープルで華やかな印象に。


 

カーキにも合う

出典:http://wear.jp/

ブルーの周辺色ということで、カーキとの相性も抜群。上品なスタイルを作れるネイビーですが、もちろんカジュアルにも大活躍です。


 

グリーンにも合ってしまう

カーキと同系色ということで、グリーン系もネイビーに合わせられるんです。バッグとシューズをブラックにして、全体を引き締めているコーデですね。


 

モノトーンにも合う

モノトーンとの相性もいいのがネイビー。ブラック一色のトップスとボトムスにネイビーを合わせることで、カジュアルダウンを図っています。


 

指し色としても大活躍

さわやかなブラウスとミニスカートのコーデに、ネイビーのタイツでこなれ感を出して。下半身が重くなりすぎない上に、オシャレ度もアップ。


 

ボルドーで秋色を

ボルドーを合わせることで、秋めいたコーデに。ボルドーのもつ華やかさとネイビーのもつきちんと感がぴったりとマッチして上品スタイルを作り上げています。


 

実はピンクも合ってしまう

出典:http://wear.jp/

ピンクにネイビー。ちょっと抵抗感があるなら、同じピンクでも、ダスティピンクを持ってくることで合わせやすさがアップするのでは。


 

指し色にショッキングピンクを

ネイビーにベージュを合わせ、さらに指し色としてショッキングピンクを持ってきた上級者コーデ。バランスと色味を吟味すれば、ネイビーはカラーコーデの応用範囲が広いといえますね。


 

秋を感じさせるネイビー

ボルドーとのコーデで秋を感じられるネイビー。オレンジとのコーデでも秋色感がただよいます。ブラウンに近いオレンジを合わせるのがマスト。


 

イエロー系とも相性がいいネイビー

補色の関係から、ネイビーとイエローもばっちり合います。イエローを持ってくることで、全体が明るい印象に。


 

からし色ならシックに

イエローじゃ明るすぎるのなら、ワントーン落としてからし色を合わせてみて。明るい印象はそのままに、落ち着いたシックなコーデが実現します。


 

まとめ

いかがでしたでしょうか。おしゃれにネイビーを取り入れているコーデを集めてみました。合わせられるカラーバリエーションが豊富で、どれも参考になるものばかりでしたね。実は着回し力が高いネイビー、さっそく取り入れてみては。

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!