秋を感じるお部屋にしたい!リースを使った秋インテリアをご紹介♪

夏が終わり秋となり、「そろそろお部屋も秋らしくしたい!」と思ってはいませんか?そんなときリースなら飾り方も簡単で、秋らしいものを使って作られたものもたくさんありお部屋に秋を演出するにはぴったりのアイテムです。そこで、今回は秋らしいリースをご紹介します。

2016/09/29更新
秋を感じるお部屋にしたい!リースを使った秋インテリアをご紹介♪

夏が終わり秋となり、「そろそろお部屋も秋らしくしたい!」と思ってはいませんか?そんなときリースなら飾り方も簡単で、秋らしいものを使って作られたものもたくさんありお部屋に秋を演出するにはぴったりのアイテムです。そこで、今回は秋らしいリースをご紹介します。

リースでお部屋を秋らしく!

オレンジリース×かぼちゃで秋らしさアップ!

秋らしいオレンジを基調としたリースは、床に置かれているかぼちゃと相まってお部屋を一気に秋らしくしてくれます。


 

広告

 

落ち着いた印象に

グレーのシンプルなワンカラーリース。周りのソファや照明、クッションも派手すぎない色合いのもので揃えられていて、落ち着いた印象を受けますね。


 

まつぼっくりで秋を感じて

まつぼっくりの小さめのリースと、まつぼっくりと枝で作られたガーランドとの相性はよく、シンプルかつおしゃれな雰囲気ですね。棚の上にもまつぼっくりが所々に置かれており、秋を感じます。


 

落ち葉のリースで自然の秋を

秋といえば葉が色付き、地面に落ちているのをよく見かけますよね。そんな落ち葉を使って作られたリースは、自然の秋らしさ満載ですよ!上につけられた黒のリボンがワンポイントとなり可愛らしくもあります。


 

挿し色として

リースは壁やドアに飾るだけのものではありません。白のかぼちゃの置物と黒の花瓶の間に置いて、挿し色としても使うことができますよ。


 

モノトーンでシックに

リースを含め、鏡や小物をモノトーンで統一しシックな印象に。モノトーンリースにはボルドーの小さな木の実もついていて可愛いですね。


 

まつぼっくりがシンプルな秋を演出

まつぼっくりが秋らしさを演出してくれるシンプルなリース。似ているようで少しずつ異なるリースを3つ並べると、おしゃれに仕上がります。


 

フライングリースをアクセントに

天上から吊るすタイプのフライングリースは部屋の印象をがらりと変えてくれますよ。ホワイトベースのお部屋に落ち着いた色合いのリースを飾るだけでアクセントとなります。


 

2つのリースをバランスよく

瓶やかご、まつぼっくりなどの小物が飾られた壁掛け棚に大きなリースを1つ、窓枠に小さなリースを1つ飾るとバランスもよく、可愛らしい印象となりますね。


 

窓枠との相性抜群!

窓枠とリースの相性は抜群!ただ壁にリースを飾るだけではなく、一手間加えて窓枠にリースをつけて壁に飾るとよりおしゃれな印象に。誰でも簡単にできるところが嬉しいですね。


 

和室にも!

「和室にリースは無理かも?」と思っていませんか?モノトーンのリースと白のリースならシックに仕上がり、和室にも飾ることができますよ!


 

明かりをつけて楽しんで

枠の中にリースと一緒にクマやナノブロックで作られたかぼちゃが納められていて可愛いですね。小さな電球もつけられており、電気を消して照らしてみるとまた印象が変わるでしょう。


 

まとめ

いかがでしたか?リースを1つ飾るだけでもお部屋の印象はがらりと変わります。お部屋に秋を演出するために、今年の秋はぜひリースを飾ってみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/69316

https://folk-media.com/267387

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!