古いけど新しい。日本の伝統、手ぬぐいインテリアがいま熱い!

日本の伝統的アイテムである手ぬぐい。もともとは汗を拭いたり頭に被ったりして使うタオルのような役割のものでした。近年では季節を感じるパターンやポップなモチーフなどもありその良さが見直されています。そのデザイン性を活かしてインテリアと取り入れるのも密かなブーム。

2016/09/29更新
古いけど新しい。日本の伝統、手ぬぐいインテリアがいま熱い!

日本の伝統的アイテムである手ぬぐい。もともとは汗を拭いたり頭に被ったりして使うタオルのような役割のものでした。近年では季節を感じるパターンやポップなモチーフなどもありその良さが見直されています。そのデザイン性を活かしてインテリアと取り入れるのも密かなブーム。そこで今回は、手ぬぐいを使ったインテリアコーディネイトをご紹介していきます。

どんな部屋にも意外としっくり!これぞ日本の伝統美、手ぬぐいを使ったインテリア

可愛らしい梅の手ぬぐいは北欧のファブリックのよう

額に入れて飾るだけでアートのような手ぬぐい。古典的な梅のモチーフですがカラフルな色遣いで北欧のファブリックのような雰囲気に。


 

お茶目なデザインをタペストリーに

トリスのおじさんでお馴染みのイラストレーター柳原良平さんの作品。その昔本当に販促品として配られていたものだそう。レトロな雰囲気が逆に新しい手ぬぐいのデザイン。


 

広告

 

実用的なアート

インパクトのあるダイナミックな柄の手ぬぐいをトイレに。アートなだけでなく実際にタオルとしても大活躍。


 

テーブルクロスにも

道具モチーフのポップな手ぬぐいはなんとセリアのもの。北欧インテリアとも違和感なくマッチするのが手ぬぐいなのです。


 

カーテン代わりに手ぬぐいを

窓枠に手ぬぐいを飾ってカーテンに。さりげなく置かれた一輪挿しやフクロウの置物も和テイストで統一。


 

アジアンインテリアにも手ぬぐいが映える

アジアをイメージした個性的なインテリアにも違和感なく馴染む手ぬぐい。ファブリックボードにしても素敵。


 

好きなもの全部!飾ってみました

日本、北欧、ブルックリンと好きなもの全部、額縁に詰め込んで。テイストはバラバラなのに統一感のあるオシャレなインテリア。


 

和モダンを盛り上げる手ぬぐいインテリア

テイストの違う3枚の手ぬぐいを等間隔にタペストリーに。ノスタルジックな雰囲気が絶妙な和モダンインテリア。


 

手ぬぐいでつくる和物コーナー

飾り棚のうえに手ぬぐいをひいて和小物を並べて。心和む和のコーナーの完成。タペストリーとの相性も抜群です。


 

そのまま飾っても絵になる手ぬぐい

お茶目な猫の楽団が楽しそうな手ぬぐい。額に入れずにそのまま飾ってもアートです。


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!