秋の夜長の素敵な大人女子を演出♡素敵なレースランジェリー特集

秋の夜長になにする?TVや映画、ゲームや読書。久しぶりに手紙を書いたり、ボディメンテナンスしたり。レースが美しい気分の上がるランジェリーと一緒にレディな気分を盛り上げたい!だって女の子だもん♡今回はオンリーハーツとコサベラのレースアイテムを中心にまとうシチュエーションを提案します!

2016/10/10 更新
著者:
秋の夜長の素敵な大人女子を演出♡素敵なレースランジェリー特集

秋の夜長になにする?TVや映画、ゲームや読書。久しぶりに手紙を書いたり、ボディメンテナンスしたり。レースが美しい気分の上がるランジェリーと一緒にレディな気分を盛り上げたい!だって女の子だもん♡今回はオンリーハーツとコサベラのレースアイテムを中心にまとうシチュエーションを提案します!

only hearts オンリーハーツ

1978年にNYでスタートしたオンリーハーツはアウトウエアにもできるそのクオリティでファンが多い。

花嫁のようなまっさらな気持ちに立ち返る色。日々の忙しさに忙殺されている自分にエールを送りたい日に。


 

ブラックのテープで縁取られたブラはクラシカル!頑張ってきた自分と可愛らしいままの未熟な自分との境界線を行き来するような気分の時に身につけたい。


 

広告

 

パープルは自分が成熟していないと身につけるのに勇気がいる、不思議な色でもある。そんな自分になれた時にご褒美として自分にプレゼントしたい。


 

普段となんら変わらないTシャツの胸元にレースをのぞかせて、周りの人をドキッとさせるのも素敵。華奢なアクセサリーの重ね付けがファッションとしてのコーディネートを完成せせてくれる。


 

レースの大きさは心の大きさと一致する。心が圧縮された日に。身に付けた日はまた太陽のように気分が高揚してくるはず。


 

繊細でドラマティックなレースガウンは女性のボディメンテナンスデイに。大女優の気分で自分の体を愛したい日に。


 

水着と見間違うほどのプリントのランジェリーはギャップがある自分を感じた日に。もっと知らなかった自分を見つけたい日に。


 

ボーイッシュな私も嫌いじゃない。明日からの仕事への鋭気を養いたい休日の昼間に。


 

cosabella コサベラ

イタリア人夫婦が1983年に創業されたコサベラは「美しいもの」という意味。そのブランドの意味通りの美しいレースの数々。

 

色とりどりのレースから今日の自分の気分を選ぶ。ホワイトでリスタート。ロイヤルブルーでアグレッシブに。ピンクで恋愛にマジックを。グレーでシャープに。イエローでエネルギッシュに。そこから始まる一日って愛しいですね。


 

グラデーションのレースはフレキシブルな私でいいという自己肯定力の現れ。自然界に存在するものからインスピレーションをもらい、どんな自分でも認めたい日に。


 

ポール&ジョーとのコラボもしているコサベラ。サマーシーズンにぴったりなプリントはネイチャー!自然に癒されたいほど疲れてしまった時に。


 

愛しいあの人にドキッとしてもらいたくて、いつもよりも大人っぽい一着をまとうのもいい。一番ドキドキしている自分を隠して・・・親密な夜に。


 

 

モンローやB・Bのようなグラマラスな体に少女のようなアイテムをまとう。少女のころを思い出してセンチメンタルになった日に。


 

流行のフリンジはランジェリーで取り入れるのも、あり。自分にはラテンの気質があったんじゃないかと思うほど踊りたい夜に。


 

水着もいいけど、海外ではこんなやんちゃなコーディネートを大胆にしてみてもいい。


 

まさか、こんなカジュアルなアイテムの下に忍ばせているのがホワイトの極上レースとは誰も気づかない。私のためだけ。誰にも言わない大人の遊び。


 

休日の相棒がコットンレースのブラなら背筋を伸ばして生きていける。


 

まとめ

いかがでしたか?今回はシーン別にランジェリーを提案してみました!日々感じるドキドキは、プレッシャーではなく、小さな冒険であるべき。そんな小さな冒険がランジェリーというアイテムで楽しむことができる。機能性とファッションを兼ね備えた、毎日を楽しむためのランジェリー。これを逃す手はありませんね!

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!