お部屋の中にも自然を取り入れよう!それには観葉植物がぴったり♡

お部屋の中にいたって自然を感じていたいですよね。それには観葉植物がぴったりなんです。殺風景なお部屋も観葉植物を置くことで華やぎのある空間に。ではどうやって観葉植物を取り入れたらいいのでしょうか。

2016/09/23更新
お部屋の中にも自然を取り入れよう!それには観葉植物がぴったり♡

お部屋の中にいたって自然を感じていたいですよね。それには観葉植物がぴったりなんです。殺風景なお部屋も観葉植物を置くことで華やぎのある空間に。ではどうやって観葉植物を取り入れたらいいのでしょうか。

こんなにも華やぐ観葉植物のあるお部屋

置ける観葉植物の大きさを考えてみよう

観葉植物といっても、大きさはさまざま。お部屋に置く観葉植物としてまず思い浮かぶのは、このくらいの大きな観葉植物ではないでしょうか。


 

存在感のある観葉植物

大きい観葉植物は存在感があり、お部屋の中もぱっと華やぎます。なによりも植物と一緒にいるという安らぎ感が得られます。


 

広告

 

結構ボリューム感がある

ただボリューム感がかなりあるのも事実。高さがあり、葉も広がっているためお部屋の広さに余裕がないと、観葉植物に圧迫されてお部屋が狭く感じてしまうことも。


 

余裕を持って置きたい観葉植物

高さのある観葉植物を置いてもまだまだ余裕があるくらいの広さがなければ、ちょっと大きめの観葉植物は避けた方が無難かもしれません。


 

お部屋サイズの観葉植物を

そんな時はちょっと小さめの観葉植物を探してみましょう。床に置くタイプの観葉植物ではなく、棚に上に置くタイプの観葉植物です。


 

とりあえずひとつ置いてみる

まずは気に入ったものをひとつ選んで、お部屋に置いてみましょう。サボテンなんかも可愛くていいですね。


 

テーブルや収納家具の上

写真を置いているサイドテーブルや、収納家具の上にだって置けちゃいます。小さめな観葉植物のメリットは、どこにでも置けること。置きたい場所が置ける場所なんです。


 

ダイニングテーブルの上に

ダイニングテーブルの上にのせるだけで、食事シーンが華やいで豊かになります。ダイニングテーブルがリビングテーブルも兼ねている場合、余計なものを置かなくなるというメリットも。


 

リビングにも

もちろんリビングテーブルの上にだっていいですし、ソファテーブルの上に置いてもいいですね。


 

つるして飾る

それでもスペースがない場合は、天井からつるしても。


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!