玉砂利で作る鍋敷きDIY

カインズが提案する「DIY」は「ライフスタイルを自分で創ること」。自分で創る楽しみが感じられるよう、まずは動画レシピを集めました。今回は玉砂利で作る鍋敷きのDIYアイデアをご紹介します。

公開日:
玉砂利で作る鍋敷きDIY
CAINZ DIY STYLE

CAINZ DIY STYLE

専門家ライター

全国200店舗以上のショップを展開する「CAINZ(カインズ)」。作ってみること、やってみることすべてをDIYと捉え、くらしがより豊かに自分らしくなるDIYを、オリジナルの商品やサービスで提案しています。DIYを通して、みなさまのくらしに、ららら♪を届けます。

玉砂利で作る鍋敷きをDIY

こんにちは、カインズDIYStyleです。

カインズDIYStyleでは、「くらしをDIYでちょっと良くする」を目標に、DIYレシピやDIYに関するアイデアを紹介しています。

誰でも楽しくDIYに取り組めるように、今回は、玉砂利を使って、鍋敷きをDIYしていきます。

お庭で使う玉砂利と竹素材のトレーで作る鍋敷きです。DIYで作った食卓用品でいつもより楽しい食卓にしませんか?

 

鍋敷きのDIYで用意する材料・道具

材料

  • バンブートレー 幅36×奥行24×高さ2cm×1枚
  • 黒玉石×1袋
  • 寒水石×1袋

 

道具

  • 万能刷毛
  • ワトコオイル(エボニー)
  • ワトコオイル(ミディアムウォルナット)
  • ウエス
  • セメダイン

 

 

鍋敷きの作り方

STEP1

STEP1

バンブープレートにワトコオイルを塗装し30分ほど放置します。(ワトコオイル2色を混ぜたオリジナル色で塗装しています)

 

STEP2

STEP2

ウエスで余分な塗料を拭き取りしっかりと乾燥させます。

 

STEP3

STEP3

汚れを落とすために石を軽く水洗いします。

 

STEP4

STEP4

セメダインを使いバンブープレートに黒玉石を接着していきます。

 

STEP5

STEP4

黒玉石の隙間を寒水石で埋めます。

 

STEP6

STEP6

接着剤が乾燥したら完成です。

作成時間:30分

接着剤乾燥時間:60分

 

こちらもおすすめ☆