海外のファッショニスタから学ぶ☆きれい目カラーのOutfitで冬の街を歩いてみよう♡

なにかと忙しい日々の中、つい、画一的になりがちな毎日のコーディネートです。仕事場で、ママ友とのお出かけで、その日のコーデが被ってしまった!なんてことはありませんか。今日は、いつものスタンダードな着こなしからちょっと離れた、きれい目カラーのOutfitを、海外のファッショニスタたちのスナップからご紹介させていただきます。

2016/11/07 更新
海外のファッショニスタから学ぶ☆きれい目カラーのOutfitで冬の街を歩いてみよう♡

著者名

innocent

innocent

北欧といい香りのするものが大好きな大人女子です。みなさまのhappyをお手伝いできたらうれしいです。

なにかと忙しい日々の中、つい、画一的になりがちな毎日のコーディネートです。仕事場で、ママ友とのお出かけで、その日のコーデが被ってしまった!なんてことはありませんか。今日は、いつものスタンダードな着こなしからちょっと離れた、きれい目カラーのOutfitを、海外のファッショニスタたちのスナップからご紹介させていただきます。

気分もリフレッシュしてくれるきれい目カラー♡

秋冬は、落ち着いたカラーが店頭に並んでいることもあり、ダークな色の組み合わせをチョイスする機会が多いのではないでしょうか。忙しい時などは、モノトーンのコーディネートを選んでおけば失敗もなく安心です。でも、たまにはそこから抜け出して、気分もリフレッシュしてくれるきれい目カラーのOutfitを楽しんでみませんか♡


 

大人ガーリーテイストを取り入れて

キラキラやピンク、可愛い物・・・品のある大人のガーリーテイストも取り入れて、ナイスミドルの素敵なファッションスタイルでお出かけしてみましょう。


 

広告

 

リボンやキラキラはシューズにおまかせあれ

リボンやキラキラの大人ガーリーテイストは、シューズにおまかせあれ!大人女子の可愛いは、足元のおしゃれで主張します。


 

リボンにスワロスキー、アニマルフェイスなどのモチーフデザインetc…..足元に広がる素敵な世界を楽しんでしまいましょう。


 

海外のファッショニスタから学ぶ、きれい目カラーのOutfit

海外のファッショニスタたちのOutfitを見ていると、誰もが個性的なファッションを楽しんでいることに気づきます。1度きりの人生、様々なファッション、カラーコーディネートにトライして、大いにおしゃれを楽しんでしまいましょう♡では、そんなファッショニスタたちの素敵なきれい目コーデをご紹介していきます。ライダースジャケットのインナーに、目の覚めるようなきれい目カラーのニットを合わせて、旬のバイカースタイルを楽しみます。


 

女性に生まれた喜びを感じさせてくれる、デコルテラインをきれいに見せるオフショルダーのピンクのニット♪ざっくりとした質感が、より女性らしさを強調します。


 

ゆるっと感がたまらない、オーバーサイズのタートルニットを、コンパクトな台形スカートに合わせた着こなしです。白いニットとニュアンスピンクの組み合わせが、大人の可愛らしさを演出します。


 

万能色であるグレーをベースにした、ピンク色のカラーパレットのようなコーディネートです。トーンを落としたピンクは、大人の女性にしか着こなせないニュアンスカラーです。


 

清潔感のある冬のホワイトコーデに、ベビーブルーのバッグとベビーピンクのシューズを合わせたOutfitです。いい香りが流れてきそうな、眩しいくらいのきれい目カラーです。


 

スイーツみたいなまぁるいピンクのバックが主役。。冬の季節にしっくりと溶け込んだ、大人のパステルコーディネートです。


ベビーピンクのショートコートに、パンサー柄のシューズを履いた、大人のデニムスタイルがたまらなく魅力的です。


 

雨の日は、真っ赤なコートで気分を上げて♪黒い傘とのコントラストが素敵な、着ている方も見ている方も元気になれる着こなしです。


 

 

ロイヤルブルーのコートとイエローのバッグで、もぎたてのフルーツみたいなフレッシュ感いっぱいのOutfitです。


 

カジュアルなコーディネートにハイブランドのバッグをプラスするのは、大人にしか出来ない裏ワザです。ここではさらにパステルカラーをチョイスして、貫禄のあるきれい目コーデを実践です。


 

パステル調でまとめた着こなしに、しっかりとしたヴィヴィットピンクでアクセントをプラスして、可愛いだけじゃない大人の女性のスタイルに、シフトアップを図ります。


 

新鮮!と目を惹くきれい目カラー♡

海外のファッショニスタから学ぶ【きれい目カラーのOutfitで冬を歩の街を歩いてみよう♡】いかがでしたでしょうか。よろしかったら、モノトーンやダークなカラーのコーディネートがあふれる中、新鮮!と目を惹くきれい目カラーの着こなしも取り入れて、この秋冬のファッションを楽しんでみてください。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!