やっときたこの季節!冬に着るオリジナル「MODE DE WOMAN」

「MODE」それはフランス語で流行、ファッションを意味する言葉。ファッションの種類ではなくコレクションにおいて最新ファッションそのものの意味を持つ言葉。=「MODE」こそが、ファッション。

2016/10/28更新
やっときたこの季節!冬に着るオリジナル「MODE DE WOMAN」

「MODE」それはフランス語で流行、ファッションを意味する言葉。ファッションの種類ではなくコレクションにおいて最新ファッションそのものの意味を持つ言葉。=「MODE」こそが、ファッション。

「トレンド」まさにそこにあるものは、未来を輝かせる新しい私。

 私らしい強さの象徴。そう、私はいつだって「BLACK MODE」

lightbox_tendances_vinyle_jpg_8049_north_1160x_white

出典:http://en.vogue.fr/

MODEといえば、やっぱりBLACKでCOOLに決めたい!シックなコートにワンピース。こちらはドット×ドット。そして光り輝くエナメルコートには同じくエナメルのヒールで。ゼブラにブルーの組み合わせはひときわ深さが増すスタイルに。

 

広告

 

teruakitakahashi

出典:http://mg.my-kit.jp/

日本人も負けてはいない。MODEはワールドワイドに誰もが自分らしく輝く最高のSTYLE。幻想的な世界観の中にどこか懐かしいレトロ感を醸し出す、MADE IN JAPAN:TERUAKI  TAKAHASHIのMODEスタイル。

 

アシンメトリーに創られた動きのあるワンピースも、しっかりショルダーに施されたオリジナリティが媚びないMODEを象徴。


 

パリのMODEはとっておきのレザーをチョイス。シンプルなジャケットコーデから、型にはハマらないオリジナリティー溢れるデザインまで、幅が広い。レザーで決めるBLACKの世界。


 

オフショルダーがトレンドを占めた2016年夏。流れはそのままワンショルダーに。レザーのかっこよさとシフォンの甘さが刺激的な異素材コーディネート。


 

胸元の開いた大胆なレースのTOPSに、ハードなスタッズが着いたレザーをいくつも重ねたロングスカートは、SEXYで攻撃的な魅力を生み出す。


 

普段着MODE。BLACKレザーはもちろん欠かせない鉄板アイテムのひとつ。ボトムにジャケットに。あなたはどう着こなす?


 

シンプルなコートにファージャケットを大胆に重ねたMODEスタイル。スカートのシックなチェックがオシャレな雰囲気をUPさせているコーディネート。


 

誰にも媚びない。まっすぐな道を進む、この冬の主役。

MY WAYを進むパートナーファッション「レオパードスタイル」

lightbox_tendances_leopard_jpg_3082_north_1160x_white

出典:http://en.vogue.fr/

まさにヒョウ柄!といった色合いでしっかりきめたレオパードスタイル?それともグレーとレッドのコーディネートが深い味わいを生むレオパードスタイル?オーバーサイズのレオパードジャケットコートはファーでゴージャスに決めた一品。

 

fall_winter_2016_2017_print_trends_animal_patterns

出典:http://www.fashionisers.com/

ワンピースにブーツ。スーツにコート裏地。コートにボトム。MIXされた総柄がすばらしくマッチした上品なレオパードスタイル。

 

vauthier-1-2016

出典:https://fashionedito.com/

シフォン生地で創られたレオパードはハードすぎずどこか女性らしい雰囲気を生み出す。予想外の透け感とシルエットを参考に、自分らしいレオパードMODEのインスピレーションに従って♪

 

普段着使いのレオパードMODEは、いつものスタイルにもさらっと自然にコーディーネートしてみて☆


 

ぐっと抑えたシンプルコーディネートに、やっぱりハマる、レオパードジャケット。羽織るだけで存在感溢れるトレンドスタイルに。


 

レオパードの切り替えコートは、いつもの普段着使いにも、おでかけスタイルの綺麗めにもバッチリハマる!


 

個性的?それはもう当たり前の時代。

エキゾチックな私が選んだのは「ナポレオンジャケット」

lightbox_tendances_officier_jpg_3466_north_1160x_white

出典:http://en.vogue.fr/

様々なスタイルで登場したRANWAYの中になぜか惹かれる統一感がある。よく見るとそれは「ナポレオンジャケット」を羽織ったノスタルジックな女性から醸し出す、雰囲気だった。

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ