きらめくような美しさ☆北欧食器【イッタラ / iittla】ティーマシリーズのマグカップ

イッタラのティーマ( teema )」シリーズのマグカップをご紹介します。ヴィヴィッドで楽しいカラーバリエーションを持つシリーズ。カラフルなティーマのマグカップを主軸にした、豊富なカラーバリエーションによるテーブルウェアのコーデをご紹介しています。

2015/06/18更新
きらめくような美しさ☆北欧食器【イッタラ / iittla】ティーマシリーズのマグカップ

【イッタラ / iittla】社とは?

1881年、ガラス吹き職人ピーター・マグナス・アブラハムによりガラスメーカーとして創業。

フィンランドの大自然の中で生まれるガラス製品はきらめくような美しさを放ち今もその伝統と技術を継承するガラスメーカーとして高品質な製品を作り続けています。

iittalaは近年、ガラスウェアにとどまらず、テーブルウェアの総合ブランドとして、ラインナップの幅をますます充実させています。

http://hokuohkurashi.com/?mode=f10

そのイッタラから、「ティーマ(teema)」というシリーズのマグカップをご紹介します。


 

ティーマは、アートディレクター「カイ・フランク」が、自身のデザインした「キルタシリーズ」をもとに作ったシリーズです。

ティーマ・テーブルウェアとイッタラのカルティオ・ガラスは彼の作品の中でも世界的に有名なものです。

両方ともフォルムの純粋性と簡素な美への飽くなき追求というこのアーティストのクリエイティブな原則がよく現われています。

http://www.scope.ne.jp/designer/kaj_franck/


 

こちらがティーマの元になったというキルタシリーズのTVセット。カップのフォルムがよく似ています。キルタもティーマも、ヴィヴィッドで楽しいカラーバリエーションを持つシリーズです。

キルタシリーズを基に生まれたティーマからは特に、色と形の調和に基づいたシンプルで無駄のない実用品を目指していたという彼のデザインにおけるこだわりを存分に味わうことができます。

http://hokuohkurashi.com/?pid=14915721


ティーマの生みの親であるカイ・フランクがこだわったという、“簡素な美”、そして“色と形”。こちらではカラフルなティーマシリーズの中からマグカップを軸にした、豊富なカラーバリエーションによるテーブルウェアのコーデをご紹介しています。

 

広告

 

ティーマシリーズのカラーと単色のコーデをご紹介します


 

ホワイト


 

こちらはホワイト単色のコーデです。テーブルもホワイトなので、すばらしい清潔感があります。大切な人との時間におススメ。


 

パールグレー


 

こちらはパールグレーの単色コーデ。石畳の敷かれた雨の日の古都のような、しっとりと落ち着いたイメージです。シックで上質なロマンティックさです。


 

セラドングリーン


 

セラドングリーンのマグとプレートの組み合わせです。セラドンとは青磁のようなという意味。青磁のようなグリーンなら陶磁器になじんだ日本の食卓にもしっくりする色です。春先の芽吹きのようなこの色の食卓で朝の落ち着いたひとときをいかがですか。


 

ターコイズ


 

ターコイズの単色コーデ。修道院の朝食のような、静謐な美しさが漂います。気持ちの弱った人に寄り添って、だいじょうぶだよと励ましてくれそうな組み合わせ。


 

ブルー


 

こちらはカップ&ソーサーですが、ブルーのプレートとの組み合わせです。ブルーといっても紺に近いので、藍の色は日本にもやはりなじみがあります。爽やかでコクの深い色。夏の暑いときの清涼感に、あるいは、じっくりと楽しみたい上質な週末のディナータイムのテーブルウェアとしていかがですか。スイーツをのせても品格があっておしゃれです。


 

ブラック


 

オールブラックのコーデはテーブルウェアに限らずシックな大人の雰囲気を醸し出します。男性がほっとひと息つきたい、そしてカッコいい気分を味わいたい夕食におススメ。


 

レッド


 


 

レッドとレッドの組み合わせは、薔薇のように華やかです。けれどティーマの上品さが華美にならずに食卓をシックな雰囲気にまとめあげます。


 

テラコッタ

レンガ色のテラコッタ。マグとプレートの組み合わせは、ふんわりとレトロな雰囲気も醸しだし、ゆったりした食事の時間を提供してくれそうです。


 

フォレストグリーン

こちらはフォレストグリーンのマグ。プレートにはフォレストグリーンはないので、BRESAのプレートといっしょに。まるで森の中にいる朝食のよう。朝に手放せない組み合わせになりそうな予感です。


 

イエロー

イエローで統一された食卓は“穏やか”という単語が形をとったような優しく落ち着いた雰囲気。どの年代の人にも愛されると思われるステキな組み合わせ。朝食はイエローで、と決めちゃうのもいいですね。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!