秋の一大イベント!ハロウィンの小物でハロウィン気分を満喫しよう♪

毎年10月31日はハロウィンですね。アメリカなどでは子どもたちが仮装し、街を歩きお菓子をもらうという習慣もあります。日本でもハロウィンになると仮装し、街を歩く人々が年々増えています。今回はそんなハロウィン気分を家にいても味わいたい!ということで、ハロウィンの小物をご紹介します。

2016/10/14 更新
秋の一大イベント!ハロウィンの小物でハロウィン気分を満喫しよう♪

毎年10月31日はハロウィンですね。アメリカなどでは子どもたちが仮装し、街を歩きお菓子をもらうという習慣もあります。日本でもハロウィンになると仮装し、街を歩く人々が年々増えています。今回はそんなハロウィン気分を家にいても味わいたい!ということで、ハロウィンの小物をご紹介します。

大定番!かぼちゃやゴーストたち

かぼちゃの置物でハロウィン感をアップ!

ハロウィンといえばかぼちゃを連想することが多いと思います。普段はかぼちゃを飾っていないところにかぼちゃを置くだけでも充分ハロウィン気分を味わうことができますよ。


 

広告

 

ハロウィンの定番ジャックオランタン

ただのかぼちゃを置くだけでもハロウィンの雰囲気は出せますが、かぼちゃに顔を描いた「ジャックオランタン」は可愛らしさもあり、インテリアには最適ですね。


 

キャンドルにあかりを灯して

ジャックオランタンのハロウィンキャンドルは飾るだけではなく、あかりを灯すとゆらゆらと揺れる炎がハロウィンの不思議な雰囲気を醸し出してくれますよ。


 

棚にジャックオランタンがいっぱい!

ジャックオランタンを棚にたくさん飾ることで、可愛らしさもハロウィンらしさも抜群です!並べ方にも個性を出すことができ、どこにどれを置こうか楽しみながら飾りつけができますね。


 

簡単にできるかぼちゃのオーランド

毛糸をぐるぐるとまとめたものをいくつか作り、繋げたかぼちゃのガーランド。可愛い上に簡単に作れて魅力的ですね。いろんな大きさのかぼちゃを作って繋げてみても可愛いでしょう。


 

夜も明るいハロウィンツリー

ライトアップされるジャックオランタンとツリーで、夜もハロウィンの雰囲気を楽しめますよ。ツリーにお気に入りのハロウィンアイテムを引っかけてオリジナルのハロウィンツリーを作ってみるのもオススメです。


 

ゴーストたちのトリックアート

ハロウィンの定番はジャックオランタンだけではありません。ゴーストもハロウィンらしさを演出してくれます。花瓶から解放されたようなゴーストたちのトリックアートもおもしろいですね。


 

窓や棚から覗く画用紙で作ったゴーストたち

画用紙を切り抜くだけで簡単に作ることができるゴーストたち。たくさん作って窓枠や棚などに飾ってみると可愛いですよ。


ハロウィン気分で迎えてくれるハロウィンリース

玄関や部屋の扉に飾るだけなのでとても簡単なリース。入口からハロウィン仕様にしてみれば、ハロウィン気分も上昇すること間違いなし!


 

 

創意工夫を凝らして作ってみても楽しい

折り紙のハロウィンリース。子どもと一緒に作ったり創意工夫を凝らしてオリジナルのハロウィンリースにしてみたり、飾るだけではなく楽しみながら作ることができますね。


 

一工夫加えるだけで一気にハロウィンの雰囲気に

「HALLOWEEN」の文字が書かれたウォールステッカー。飾るのも、ハロウィンが終わったら片づけるのも簡単!ウォールステッカーにクモの巣も合わせることによってハロウィンらしさがより増しています。


 

おしゃれなモノトーン

ハロウィンといえば黒×オレンジが多いですが、控えめなゴールドのハロウィンウォールステッカーとゴーストやウィッチの帽子などモノトーンの小物で統一されておしゃれですね。


 

まとめ

いかがでしたか?ハロウィンを演出してくれる小物はおしゃれなものであったり、可愛らしいものであったり様々です。お気に入りのハロウィンの小物をインテリアに取り入れて、1年に1度しかないハロウィンを楽しみましょう。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!