おうち時間が楽しくなる!人気のイッタラがリリースした素敵なスツール「Plektra(プレクトラ)」

北欧のテーブルウェアブランドとして日本でも大人気のイッタラ。今回はそんなイッタラの商品の中でも新顔のPlektra(プレクトラ)をご紹介します。家で過ごす時間が多くなる季節は北欧のインテリアをお手本にしましょう!

2016/09/14更新
おうち時間が楽しくなる!人気のイッタラがリリースした素敵なスツール「Plektra(プレクトラ)」

北欧のテーブルウェアブランドとして日本でも大人気のイッタラ。今回はそんなイッタラの商品の中でも新顔のPlektra(プレクトラ)をご紹介します。家で過ごす時間が多くなる季節は北欧のインテリアをお手本にしましょう!

いろいろなシチュエーションで使えるスツールPlektra

シンプルでかわいいフォルムがたまらない!

オランダの女性デザイナー、イネケ・ハンスがデザインしたこのスツールは、しっかりとしたフォルムが印象的。シンプルな形なのでどんなインテリアにもなじみがいいんですよ。


 

どう使うか楽しみになるホワイトのPlektra

ホワイトのPlektra。高さ40.9cm・幅40.6cmと小ぶりですが、小さすぎないので座りやすいのがうれしいところ。またどんな場所にも置きやすい大きさです。


 

広告

 

白と同じ大きさのブラウン

こちらのブラウンは白と同じ大きさ。素材であるバーチ材の色と木目がそのまま生かされています。


 

少し背の低いイエロー

イエローは高さが26cmと他の2タイプよりも座面が低くなっています。


 

名前の由来はその形から

Plektraとはギターのピックをあらわす言葉なのですが、このスツールは上から見るとまさにギターのピックのような形。3つの角に太い足がついているので、安定性があって安心して座ることができます。


 

計算された高さで使い勝手が◎

ホワイト・ブラウンとイエローの高さの差はちょうど座面の部分の高さなので、こんなふうに重ねて使うこともできるんです。


 

収納性がよいのも魅力

少し重ねることができるので、使う場所に合わせて大きさが変えられるのも魅力ですよね。


 

子供用のテーブル&チェアとして

Plektraはスツールなのですが、座面が少し広いのでさまざまな使い方ができるんですよ。こんなふうに合わせて使えば子供用のミニテーブル&チェアとしても使えます。


 

パーティや食事会のサブテーブルとして

秋から冬にかけて多くなるパーティ!食器をたくさん使うそんなシチュエーションではこんなふうにサブテーブルとして使うこともできるんです。


 

ソファの横においてサイドテーブルとしても

ソファの横に置けば読みかけの本や小物を置いておくサイドテーブル代わりにもなります。物ではなく足を置いて使えばオットマンとしても活躍!


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!