陽射しの恩恵を浴びよう♡生活が息づく窓辺インテリアを考える

窓は必ず家にあるものです。太陽の光を感じたり、心地いい風を取り入れたり、自然の恩恵をたくさんもらえる大切な場所です。窓からもらうパワーを源に、丁寧な暮らしを心がけてみませんか?心がほっとするような、どこか懐かしい雰囲気さえする素敵な窓のある空間を集めました。心地よい窓辺のインテリアを作るヒントにしてみてください。

2016/09/12 更新
著者:
陽射しの恩恵を浴びよう♡生活が息づく窓辺インテリアを考える

著者名

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。

窓の向こうからもらうパワーを大事にする

窓は必ず家にあるものです。太陽の光を感じたり、心地いい風を取り入れたり、自然の恩恵をたくさんもらえる大切な場所です。窓からもらうパワーを源に、丁寧な暮らしを心がけてみませんか?心がほっとするような、どこか懐かしい雰囲気さえする素敵な窓のある空間を集めました。心地よい窓辺のインテリアを作るヒントにしてみてください。


 

窓辺にあるベッドは休日をまったり過ごすのに絶好のスペースです。時間を気にせずお気に入りの本をゆっくり読みながらコーヒーを飲む、そんな時間はとても贅沢です。涼しげな素材のシーツにくるまれ、窓からの日差しで読む本はきっと気持ちいいですね。


 

広告

 

すりガラスのついたドアから入る陽射しが優しく室内を照らします。この陽射しのおかげで飾られた花も生き生きとしています。


 

黒い格子窓が太陽の光りで、テーブルに影を作ります。光と影のコントラストを楽しめますね。窓の向こうには鮮やかなグリーンがたくさん置かれていて、ほっとするような気持ちいいスペースです。


 

こんな素敵なサンルームがあるといいですね。いろんな用途で使えそうなスペースです。生い茂る緑の隙間をぬって入り込む太陽の日差しでほんのり心地いい明るさを作り出しています。


 

ワークスペースを窓の近くに設置すると、明るい陽射しを浴びながら作業ができます。シンプルだけれど、花も添えて、作業しやすいスペース作りを心がけましょう。


 

窓辺でほっこりティータイムです。ラスティックな雰囲気のテーブルにミニサイズのコーヒーセットが置かれ、ガラス瓶には秋の訪れを知らせる素朴な植物が飾られています。シンプルに、質素に、窓辺で過ごす贅沢時間です。


 

明るい朝の日差しが降り注ぐダイニングルームの窓にテーブルを置きます。眠い目をこすって起きても、ここで朝食を食べるとみるみる元気になりそうですよね。明るい陽射しが心も体も元気にしてくれます。


 

なんてことない風景ですが、窓辺に座ってお茶を飲むというのはとても大切なことかもしれませんね。日々の疲れをリセットしながら、窓からの明るい陽射しを浴びてパワーを養うことができそうです。窓には観葉植物を飾るとなお、癒されますね。


 

ワークスペースは窓から離れた位置にあるけれど、必要ならばすぐに窓辺に移動ができるようにしていますね。窓辺にあらかじめリラックスできるスペースを作っておくといいですね。


 

窓から見える一面の草原は癒しの景色です。窓際には季節を感じる飾りを少しだけ置いて、細やかなデザインのレースのカーテンで日差しを和らげましょう。ここに立つだけで深呼吸したくなる素敵な空間ですね。


 

窓からの景色は絶景ではありません。なにげない日常の風景を見ながら窓辺でお茶を飲むのもいいですね。こうして、窓辺に物が置けるスペースがあると、物を飾るだけでなく、簡単な食事やティータイムを楽しめますね。


 

 

大きく開かれた窓からは朝の心地いい空気が入り込み、朝食準備の湯気がたちこめ、慌ただしさの中にも、ほっとするような日常の光景が広がります。日差しを浴びながらの朝食準備ができるなんて素敵ですね。


 

とても静かな光景です。音が感じられない、静寂の世界を思わせます。レトロな雰囲気の窓辺には素朴な植物が飾られています。物思いにふけることができそうな窓辺もまた素敵です。


 

窓を開けると、向かい側の古い建築アパートがみえます。アイアンの装飾も素敵ですね。窓を開けるだけでかっこいいなんて、日本ではあまり考えられませんね。


 

まとめ

窓辺をみるだけで、そこでの生活の息遣いが聞こえてきそうですよね。音や匂いさえも感じられそうです。ぜひ窓辺を素敵な空間にしてみてください。

 

こちらもおすすめ☆

 

シェアしよう!