観葉植物はただ置くんじゃない。計算された配置で作り出すワンランク上の飾り方☆

観葉植物をインテリアに取り入れている人は多いですね。小さいものから大きなものまで種類もさまざまです。観葉植物はお部屋をお洒落にみせるインテリアというだけでなく、私たちに多くのメリットをもたらしてくれます。観葉植物は部屋の空気をきれいにしてくれ、リラックスできるヒーリング効果があるといわれています。

2016/09/12 更新
観葉植物はただ置くんじゃない。計算された配置で作り出すワンランク上の飾り方☆

著者名

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。

観葉植物がある生活のメリット

観葉植物をインテリアに取り入れている人は多いですね。小さいものから大きなものまで種類もさまざまです。観葉植物はお部屋をお洒落にみせるインテリアというだけでなく、私たちに多くのメリットをもたらしてくれます。観葉植物は部屋の空気をきれいにしてくれ、リラックスできるヒーリング効果があるといわれています。美しい自然のグリーンは目にもやさしいので、近年パソコンやスマホ操作で目を酷使している私たちにはぴったりかもしれませんね。そんな観葉植物をただ置くだけでなく、ワンランク上のディスプレイを楽しんでみませんか?観葉植物を芸術作品のように飾ってハイセンスなインテリア作りを目指しましょう♡


 

多肉植物をシンプルなプランターで

ぷにぷにが可愛らしい多肉植物もインテリアとして大人気ですね。愛らしい外見を引き立てるためには、プランターはシンプルなもの、または素朴なものでまとめましょう。洗面台などちょっとしたスペースにさりげなく素敵に飾られています。


 

広告

 

本棚にグリーンを置く

本棚にグリーンを置く、というシンプルなものです。実際、本棚は本を置くスペースなので観葉植物は本棚の上や下などに置く人も多いと思います。しかし、本棚の中に本と一緒に置いてみましょう。本を縦にしたり、横にしたり、空間をとりながら見せるようにディスプレイするのがお洒落インテリアのコツです。


 

窓辺に並べる

小さなサボテンたちを窓辺に並べます。プランターは真っ白に統一するとグリーンがよく映えてきれいです。


 

トピアリーのようなグリーン

トピアリーのようなデザインのお洒落な観葉植物です。デザイン性が高いのでインテリアにはぴったりですね。コンクリートの壁にあわせたプランターがシンプルでかっこよく、無機質な空間を丸いグリーンが明るくしています。


 

質感は違えど、色であわせるインテリア

アンバーの遮光ビンとテラコッタのプランターという異質な組み合わせがハイセンスな雰囲気を醸し出す、アート作品のような空間です。優しいブラウンと生き生きしたグリーンがミックスされた落ち着いた空間が生まれていますね。


 

コッパーのプランターでラグジュアリーな演出

キラキラと美しい輝きを放つ、コッパーのプランターに深い緑の観葉植物が見事にマッチしています。一段ごとに置かれた空間はラグジュアリーな雰囲気をかもしだしていますね。


 

ユニークな植物をシンプルに飾る

ユニークな形の植物ですね。動きがあるフォルムの場合はプランターはなるべくシンプルにします。飾り立てずに、素朴な雰囲気が逆にお洒落になります。プランター下の古びた板もさりげなくて素敵です。


 

雑貨を並べるときにグリーンもうまく散らす

雑貨と一緒に観葉植物を飾るときはあまり主張しすぎないようにします。あくまでさりげなく、グリーンが上手に散りばめられるようにしましょう。


 

アート作品のような飾り方

大きな植物は大胆に飾るのがいいですね。階段の踊り場に洒落たタイルが敷き詰められていて、そこに筒状のワイヤーバスケットが置かれ、ざっくりと大きな植物が入れられています。ユニークな飾り方ですね。


 

シンプルに、大切に

真っ白がキレイな空間にぽつんと飾られた植物。とても素朴な雰囲気の植物が大切に飾られているのが伝わってきますね。小さな植物でも、素朴な植物でも、大切に扱われていることがわかるインテリアはとても素敵です。


 

トレーにまとめる

観葉植物や雑貨類などをまとめてトレーに置いて飾ります。トレーに置くものは季節ごとに変えて、いろんな組み合わせを楽しむのもいいですね。移動もしやすく、掃除もしやすいのでトレーにまとめるのはおすすめです。


 

 

配置とバランス

大きめの観葉植物と、それにあわせるかのようなアートポスター。観葉植物はモノトーンインテリアにあわせてダークグリーンでまとめて、プランター下に本などを置いて高さを調節します。アートポスターは観葉植物が映えるような位置でうまく飾っています。


 

グリーンと写真とでひとつのディスプレイに

写真とグリーンがひとつになったインテリアです。グリーンは写真を、写真はグリーンを引き立てています。この二つをまとめることでハイセンスな空間が生まれます。


 

いろんなハンギングでにぎやかに

観葉植物は置くだけでなく、吊るすこともできますね。ハンギングする紐の太さや色やデザインによって、吊るし方もいろいろです。吊るすことで動きがでるだけでなく、スペースが有効に使えます。また、植物が垂れ下がっていく様子もよくわかります。


 

まとめ

いかがでしたか?観葉植物の飾り方はちょっとした工夫でお洒落になります。ただ置くだけでなく、ちょっと意識してワンランク上の飾り方をしてみましょう♪心も体も安らぐ素敵なインテリアを作ってくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!