C型クランプでオシャレなDIYテーブルを自作する方法

カインズが提案する「DIY」は「ライフスタイルを自分で創ること」。自分で創る楽しみが感じられるよう、まずは動画レシピを集めました。今回はC型クランプでオシャレなDIYテーブルを自作する方法をご紹介します。

著者:
公開日:
C型クランプでオシャレなDIYテーブルを自作する方法

C型クランプで作るハンドメイドな感じがGoodなテーブルをDIY

こんにちは。カインズDIYStyleです。「くらしをDIYでちょっと良くする」を目標に、DIYレシピやDIYに関するアイデアを紹介しています。

今回は、誰でも楽しくDIYに取り組めるように、C型クランプを使用して、ハンドメイドな感じがGoodなテーブルをDIYしていきます。

普通なら工具として使うC型クランプと、ホームセンターで手に入る2×4木材で簡単にテーブルを作ることが可能です。

組み立て、分解もラクラクだから、初心者でも作れて、しかも、どんなお部屋でもオシャレに使えちゃいます。

 

C型クランプのDIYテーブルに必要な材料・道具

材料

  • 2×4木材(長さ約180cm)×1本
  • 桐集成材(約13×400×910mm)×1枚
  • C型クランプ(25mm)×4個

 

道具

  • えんぴつ
  • 定規
  • ノコギリ
  • 万力
  • 紙やすり
  • 万能刷毛
  • 水性ステイン(オーク)
  • 電動ドリル
  • マイナスドライバー
  • ハンマー

 

 

C型クランプで作るDIYテーブルの作り方

STEP1

STEP1

桐集成材と2×4木材にカットするための線を引きます。

 

STEP2

STEP2

線にそってノコギリでカットします。2×4木材は長さ約30cmを4本切り出します。

 

STEP3

STEP3

切断面のバリを取り除くために紙やすりをかけます。

 

STEP4

STEP4

2×4木材にC型クランプをはめ込むための穴をあけます。

 

STEP5

STEP5

2×4木材にC型クランプの持ち手部分を差し込むための切り込みを入れます。ノコギリで約3cmの切り込みを入れ、少しずらし再度切り込みを入れます。

 

STEP6

STEP6

切り込みを入れた後、マイナスドライバーとハンマーを使いコの字型にカットします。

 

STEP7

STEP7

桐集成材と2×4木材を水性ステインで塗装し乾燥させます。

 

STEP8

STEP8

桐集成材の四隅にC型クランプを取り付けます。

 

STEP9

STEP9

C型クランプの持ち手部分に2×4木材を差し込みます。

 

STEP10

STEP10

C型クランプで作るハンドメイドな感じがGoodなテーブル DIYの完成です。

塗料乾燥時間:20分

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告