小さな明かりを灯して。ミニサイズで手軽な「ティーライトキャンドル」のアレンジアイデア

秋の夜長、キャンドルに火を灯してゆったりすごしたくなりませんか?キャンドルといえば、大きさや色、形も様々ですが、一番手軽に楽しめるのが、ミニサイズの「ティーライトキャンドル」ではないでしょうか。

2016/09/13 更新
著者:
小さな明かりを灯して。ミニサイズで手軽な「ティーライトキャンドル」のアレンジアイデア

ミニサイズでお手軽な「ティーライトキャンドル」

秋の夜長、キャンドルに火を灯してゆったりすごしたくなりませんか?キャンドルといえば、大きさや色、形も様々ですが、一番手軽に楽しめるのが、ミニサイズの「ティーライトキャンドル」ではないでしょうか。

 

広告

 

一手間でもっと楽しむ♪アレンジアイデア

ホルダーなしでは少し味気ない印象のティーライトキャンドルですが、身近なものを使って一手間加えるだけでも十分に楽しむことができます。そんなアレンジのアイデアを集めました。


 

グリッターでペイント

LEDタイプの本体を、グリッターでペイント。明かりが透ける雰囲気がまた素敵ですね。キャンドルタイプなら側面に。使わないネイルの活用にも良さそうです。


 

マスキングテープを貼る

側面にぐるっとマスキングテープを貼るだけでもぐっと楽しい雰囲気が生まれます。いろんな柄をミックスさせたり、同じ柄で統一したり、自分好みにできるのが嬉しいですね。たくさん並べて、お誕生日のパーティーなどにもおすすめ。


 

かぼちゃのホルダー

ハロウィンなど、秋の雰囲気にぴったりな、かぼちゃのホルダー。いろんな色や形のかぼちゃが並ぶ姿はそれだけでも素敵ですが、穴を開けるだけの簡単DIYでさらに素敵に。


 

りんごのホルダー

こちらもかぼちゃと同じ要領で楽しむ、りんごのホルダー。真っ赤なりんごは、クリスマスなどにも活躍してくれそうですね。たくさん並ぶのも圧巻だけれど、数個さりげなく置くのも良さそう。


 

グラス+シェードで

ワイングラスにシェードをかぶせて、ミニランプの出来上がり。好きな柄の紙を使って、グラスにぴったりサイズのシェードを作ります。LEDタイプなら、燃える心配もありませんね。和紙などで作ってもきっと素敵ですね。


 

お家のオブジェに入れて

紙で作ったお家型のオブジェに入れて。紙製のシェードでもOKなのは、LEDならではの楽しみ方ですね。窓からほっこりあたたかなひかりが漏れる、小さな町の完成です。


 

ツリーのオブジェ

こちらは紙粘土で作った、ツリー型のオブジェをかぶせるアイデア。この場合もLEDが活躍します。穴の大きさや数、位置によって、いろんな表情が楽しめます。お子さんと一緒に作るのも楽しそう。


 

ワイヤーで吊るして

小さくて軽いので、こんな風にワイヤーで無造作につるしても素敵。さりげない演出が、空間をぐっとおしゃれに見せてくれますね。


 

ホイッパーで

ホイッパー(泡立て器)を使って、ちょっとお茶目にデコレーション。レストランやカフェなどに似合いそうな、オシャレな演出ですね。他にはお玉を使っている方も。身近なものも、アイデア次第で面白さを見せてくれます。


 

ちいさな明かりを灯して

小さなものでも明かりがひとつあるだけで、空間の雰囲気が暖かな印象に変わります。夜の時間の楽しみ方を、少しだけ見直してみませんか?さりげなく明かりを灯して、どこか一角だけでもホッとできる場所があれば、一日の疲れをそっと癒してくれそうです。


 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!