腕時計とバングルは両手に☆手首のアクセサリーは片手ずつがトレンド♪

腕時計とバングルやブレスレットの両方を身に着ける、といえば、ついつい片腕に重ね付けすることばかり考えてしまっていませんか?この写真のように複数のブレスレットをつけるときはもちろん、腕時計1つにバングル1つの時だって、両腕にわけてつけるのが、今の常識。

2016/09/08 更新
著者:
腕時計とバングルは両手に☆手首のアクセサリーは片手ずつがトレンド♪

ボリュームバングルと腕時計、両方をつけるには?

腕時計とバングルやブレスレットの両方を身に着ける、といえば、ついつい片腕に重ね付けすることばかり考えてしまっていませんか?この写真のように複数のブレスレットをつけるときはもちろん、腕時計1つにバングル1つの時だって、両腕にわけてつけるのが、今の常識。バングルをつける日は腕時計つけていなかった人も多いと思いますが、実用性&おしゃれっぽさ両方を兼ね備えたこのスタイルなら、時間もわかるしお気に入りも身に着けられるし、いいことづくめですよ。


 

今の主流はこれ。あわせやすい革ベルト腕時計

同素材なので、違和感なし!革バングル

最近人気のレザーバングル。様々な太さから選べますが、度の太さでも基本的に存在感は大きいです。革ベルトの腕時計とあわせるなら、「枷」のように見えてしまわないよう、太さの異なるものやカラーの異なるものを選ぶと◎高級感のあるアイテムなので、コーデを上質に見せてくれますよ。


 

広告

 

出典:http://wear.jp

手前革バングル、奥が腕時計です。共にカラーはブラック、メタル部分もゴールドで統一しています。コーデ全体もブラックにゴールドのポイント使いで統一しているので、モードな雰囲気ですね。


 

出典:http://wear.jp

実はGUでも販売されているレザーバングル。こちらはそのGUのものです。フェイクレザーですが、パッと見は本物と変わりありませんね。安価で手に入るので、トレンドの今だけ使いたい人にぴったりです。こちらのコーデでも、手前がバングルで奥が腕時計。腕時計のほうが細いので、自然に見えます。


 

出典:http://wear.jp

ブラックレザーがバングル、茶レザーが腕時計です。レザーバングルは細めのタイプですが、腕時計のレザーと色が異なるので、自然につけられています。太いレザーバングルは高級感があって大人のエレガンスを感じますが、カジュアルコーデに合わせるなら、細めのタイプが良いですよ。


 

出典:http://wear.jp

少しデザインの入った、細めのレザーバングルをつかったコーディネートです。腕時計のフェイス(文字盤部分)がかなり大きいので、ベルト部分の太さはかなり近いですが、おかしな感じはしませんよね。


 

プラバングルもダークトーンなら大人っぽく◎

出典:http://wear.jp

プラ素材のバングルの中でも、べっ甲長のものやダークトーンのものなら、大人な私たちのコーデにも似合います。たいていはインパクトの強いアイテムになると思うので、腕時計は逆の腕に。このコーデでは、フェイスの大きな革ベルトの腕時計をあわせています。


 

「輝き+」であわせやすいメタルバングル

レザーはちょっと手を出しにくいし、やっぱり「枷」のようで抵抗がある人もいるはず。そんな人にはレザーバングルです!ゴールドもシルバーも、光りが強いものも艶消しも、様々な太さのものが出ていますよ。革ベルトの腕時計とあわせるときは、フェイスのメタルカラーとバングルのカラーをあわせると◎


 

出典:http://wear.jp

エスニックテイストの存在感の強いメタルバングルに、革ベルトの腕時計をあわせています。シルバー系のバングルなので、腕時計のフェイスはシルバーなのが◎シンプルな大人っぽいコーディネートにスパイスを与えています。


 

出典:http://wear.jp

こちらはシルバーのかなり太いバングルをあわせたコーディネート。ネイティブテイストの艶消しメタルが、フリンジバッグに似合っています。腕時計はナチュラルなブラウンの革ベルト。バッグやシューズとも雰囲気があっていて◎小物選びはコーデそのものよりも、小物同士との相性をチェックするとおしゃれなコーデになりますよ。


 

存在感はサイズ次第。メタリックの腕時計

出典:http://wear.jp

きらっと輝く左手には、CASIOのカジュアルなゴールドウォッチ。右手には細めのバングルやブレスレットを重ね付けしています。トレンドを取り入れたシンプルな着こなしには、これくらいの存在感が◎秋冬になっても、ニット+パンツのコーデなど、シンプルコーデには存在感のあるアクセサリー使いをしたいですね。


 

出典:http://wear.jp

小さめフェイスのゴールドウォッチに、反対の腕に華奢なゴールドブレスレットをつけたコーディネート。存在感が強すぎないので、女性らしい着こなしやコンサバなコーデにもあわせやすいですよ。ドレスアップした時にも使えるコンビです。


 

 

ラグジュアリーな印象のあるゴールドの腕時計は、冬場厚手のウールコートやニットにも負けない存在感があります。シルバーだと涼し気でクールな印象ですが、秋冬はゴールドで暖かみのあるアクセサリー使いを心がけてみては?


 

スポーティのトレンドは、シューズだけじゃない!スポーツウォッチ

出典:http://wear.jp

スポーティーな着こなしには、スポーティーな小物が◎です。服はTシャツにデニムとごくごくシンプルですが、小物によってスポーティーな雰囲気になっていますよね。そこに加えるなら、腕時計やブレスレットも雰囲気を損なわないものを選びましょう。ゴム素材のスポーツウォッチはひそかな人気アイテム。反対の腕に着けた長いレザーブレスもこなれていてファーサンダルにあっていますよね。


 

出典:http://wear.jp

こちらは真っ白のスポーツウォッチをつけています。反対の腕に重ね付けしたブレスレットも、ライトカラーを選んで統一感アップ。小物に統一感を出すと◎なので、シューズも真っ白のスニーカーをあわせています。シンプルコーデで作る、大人のスポーティスタイルですね。


 

おしゃれと実利を一挙両得♡腕時計&バングルの両腕づけをマスターしよう

片腕にだけ、じゃらじゃらごちゃごちゃつけるのもかわいいですが、大人っぽさを出すなら少しずつ両腕に分けた方が◎ですよね。なれたらお仕事の日にも実践できそうな、「片腕腕時計&もう片腕バングル」の小物使い。ぜひマスターして、シンプルコーデに様々な味付けをしていきましょう。


 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!