この秋冬も、デニムのトレンドはハイライズ♡ハイウエストデニムを着こなそう!

デニム買い替えてますか?数年前までは股上の浅いモデルが人気だったはずなのに、気付けばトレンドはハイライズ。昔見たことのあるようなバランスのデニムがトレンドになっています。3つのシルエットと、この秋冬実践したい着こなしを紹介していくので、デニム買い替え&買い足しの参考にしてください!

2016/09/07更新
この秋冬も、デニムのトレンドはハイライズ♡ハイウエストデニムを着こなそう!

ローライズデニムはもう流行おくれ。ハイウエストでクラシックコーデ♡

レトロな雰囲気、もっと言うと「昔みたことのある」バランスのデニムが今のトレンドです。かつてはローライズデニムのトレンドもありましたが、股上の浅いお尻の見えそうなデザインはもう流行遅れです。今再び、ハイウエストやジャストウエストのデニムを着ましょう!


 

こなれた雰囲気が出るのはテーパードシルエット

テーパードシルエットとは、お尻や太ももは比較的ゆったり&脚は裾に向かって細くなっているタイプ。デニム本来の形で、メンズデニムの基本の形です。クラシカルなハイライズデニムには、クラシカルなテーパードシルエットが一番似合います。


 

広告

 

出典:http://wear.jp

おしゃれさんはすでに着こなしている、ハイライズのテーパードデニム。ヒール高めのパンプスとあわせれば、カジュアルコーデもこの通り女性らしい着こなしになりますよ。足首から足の甲をもたつかせず、きれいに見せるためには、少し裾を折るのも有効です。


 

出典:http://wear.jp

こちらはスニーカーを合わせたテーパードデニムの着こなし。トップスは上と同じく今注目のリブカットソーです。折角ハイライズのデニムを着たのなら、タックインは必須です。ベルトなしでシンプルに着こなしても、このように小物通しリンクさせたベルトをしてもOK。


 

出典:http://wear.jp

カットソーだけでなく、薄手のニットならデニムにインして着るのがおすすめです。今季らしいバランスを簡単に作れるので、ハイライズやデニムをGETしたら、とりあえずトップスをイン!してきてくださいね。


 

寒さが厳しくなってきて来たら、さらっと着慣れたジャケットを羽織ると、それだけでおしゃれな雰囲気に。特徴的なのは腰回りなので、そこが隠れるコーデはちょっともったいないです。秋の間は腰回りが見せられるデザインのジャケットをおすすめしますよ。


 

ハイライズスキニーは新鮮な印象です♡

老舗カジュアルブランドJ.CREWも注目している、ハイライズのスキニーデニム。スキニーの流行はローライズの時代に始まったので、ハイライズスキニーはちょっと新鮮ですよね!懐かしい、クラシカルなデニムではなく、新顔を求める人にはスキニーがおすすめです。


 

ハイライズのスキニーとあわせたいトップスの一つは、夏から引き続き注目を集めるクロップド丈のもの。秋冬絶対着たい、ニットなどがおすすめです!真冬のクロップド丈はちょっと寒そうなので、まだ暖かい秋のうちに挑戦しておきましょう♡


 

ハイウエストのスキニーデニムは、ボディラインがしっかり出てしまいますよね。女性らしくて素敵ですが、ちょっと抵抗がある人もいるかもしれません。そんな方におすすめなのは、クロップド丈インナーに、少し長めのジャケットをあわせたこちらのコーデ。前も気になるなら、こんな風にストールをあわせて、視線を腰回りから外すと◎ですよ。


 

こちらもJ.CREWのルックブックから。テーパードデニムと同じく、タックインした着こなしも実践したいですよね。暗いトーンに偏りがちな秋冬だからこそ、あえて華やかなブラウスをあわせると◎足元はスニーカーやパンプスもOKだし、このコーデのようにローファーをあわせても素敵です。何をあわせるにしても、少し足首から肌色を見せると◎です。


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!