ヘアやネイルも☆是非参考にしたい結婚式お呼ばれスタイル特集

衣装はなかなか高いから頻繁に購入できませんが、毎回同じようなものを選ぶのはちょっと気が引けてしまう女子たち。20代中盤頃から結婚式が増えてくるので、少々悩みどころですよね。今回は、アレンジを加えていつもとちょっぴり雰囲気変えできる方法をご紹介します♪

2016/09/06更新
ヘアやネイルも☆是非参考にしたい結婚式お呼ばれスタイル特集

衣装はなかなか高いから頻繁に購入できませんが、毎回同じようなものを選ぶのはちょっと気が引けてしまう女子たち。20代中盤頃から結婚式が増えてくるので、少々悩みどころですよね。今回は、アレンジを加えていつもとちょっぴり雰囲気変えできる方法をご紹介します♪

 

秋は結婚式ラッシュ!

1年間の中でも、6月に結婚すると幸せになれるという「ジューンブライド」の言い伝えがありますが、昨今の結婚式は秋頃が1番多いのだそう。6月は梅雨時期の真っ只中で雨に当たる日も多いことから、気温や天気の動向がゆるやかで連休も度々ある秋頃を選ぶ人が急増。結婚式ラッシュに備えて、色々なアレンジ方法で結婚式お呼ばれを毎回楽しみましょう♪


 

衣装は、第一印象を決める大事なもの

定番カラー「ブラックドレス」

女性なら誰もが1着は持っているであろう「ブラックカラー」。1つの結婚式で10人以上はブラックであることは珍しくないので、デザインの凝ったドレスでも目立つことなくオシャレに決められます。他のアクセなどが引き立つのもブラックの良いところですね。


 

広告

 

パステルカラーもOK

「色の入ったドレスはダメなの?」と思う人も居るかもしれませんが、ワントーンで無地ならOKなんです。おめでたい席ですので、パステルカラーなどトーンの明るい色がおすすめ。ただし、花嫁のカラードレスと重なってしまうと少々気まずい思いをしますので、結婚パーティや二次会などのラフさがある席での挑戦が無難でしょう。


 

着物も素敵

親戚や仲の良い友人の結婚式で、着物を選ぶのもかっこいいです。着物だと他の人と柄がかぶってしまうことは、ほとんど無いと言えるでしょう。鶴や松などのお祝いの席で使われる柄が入っていると、よりオシャレ感が増します。


 

ヘアアレンジで他の人との違いが決まる!

ゆるふわ感がポイント

最近のアップヘアは、きっちりとするよりもゆるさが分かるほどのニュアンスが人気。ゆるいのに大人っぽさやこなれ感があって、素敵ですね。


 

可愛くなりすぎないローポニーテールがオシャレ!

ゆるいアップヘアが流行っている中、ロングヘアの人でアレンジを加えられるのが「ローポニーテール」。高さを変えるだけで、上品さや大人っぽさが出てきますよね。


 

ヘアアクセでインパクトを!

ヘアアクセでのアクセントは誰にも負けないはず!大きめなお花の場合は、落ち着いた色合いで花嫁を引き立てるぐらいのアレンジにすると、控えめさもあって良いですね。


 

編み込みヘアにも小物使いで、個性派なヘアアレンジに早変わり。外国人風なヘアスタイルで、フェミニンさも感じられます。


 

ネイルは自分好みを最大限に引き出して♪

結婚式といえばホワイトネイルが王道。プラスして、愛らしい花柄などをチョイスしてみてはいかがでしょうか。その季節に合ったお花を入れれば、トレンドネイルにもなります。


 

ホワイトネイルに次いで、ピンクネイルも人気。ホワイトとピンクのマーブルカラーや、ビジューを追加すれば、他の人のピンクネイルと差をつけることができますよ♪


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!