金属アングルとOSB合板で棚をDIY|ブルックリンスタイルなシェルフの作り方

カインズが提案する「DIY」は「ライフスタイルを自分で創ること」。自分で創る楽しみが感じられるよう、まずは動画レシピを集めました。今回は金属アングルとOSB合板で棚をDIYするアイデアをご紹介します。

著者:
公開日:
金属アングルとOSB合板で棚をDIY|ブルックリンスタイルなシェルフの作り方

金属アングルとOSB合板でシェルフ(棚)をDIY

こんにちは。「くらしをDIYでちょっと良くする」を目標に、DIYレシピやDIYに関するアイデアを紹介しているカインズDIYStyleです。

誰でも楽しくDIYに取り組めるように、今回は、金属アングルとOSB合板をアレンジして、ブルックリンスタイルなシェルフをDIYしていきます。

ブラックの金属アングルとOSB合板でブルックリンスタイルなシェルフ。

OSB合板の独特な模様がとにかくカッコイイ! マットブラックな金属アングルと組み合わせるとDIY定番のブルックリン風な仕上がりになります。

作り方も簡単なのでDIY初心者にもお勧めです。

 

シェルフDIYで用意する材料・道具

材料

  • OSB合板×1枚
  • カラーアングル(黒)30×300mm×4本
  • カラーアングル(黒)30×600mm×8本
  • カラーアングル用ボルトナット(内締)6×12mm×24組

 

道具

  • スパナ
  • えんぴつ
  • 定規
  • ノコギリ
  • 万力
  • 紙やすり

 

 

ブルックリンスタイルなシェルフ(棚)の作り方

STEP1

STEP1

カラーアングル(300mm×2本、600mm×2本)をボルトナットとスパナを使い長方形に組み上げます。同じものを2個作ります。

 

STEP2

STEP2

カラーアングル(600mm)4本とボルトナットを使い、長方形を縦につなぎ合わせて棚を作ります。

 

STEP3

STEP3

OSB合板に、棚の長方形の内側のサイズに合わせてカットするための線を引きます。

 

STEP4

STEP4

線にそってノコギリでカットします。長方形の内側のサイズに合わせて2枚切り出します。

 

STEP5

STEP5

切断面のバリを取り除くために紙やすりをかけます。

 

STEP6

STEP6

カラーアングルの棚にOSB合板をはめ込みます。

 

STEP7

STEP7

ターンバックルにフォトフレームを取り付けて、完成です。

作成時間:60分

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告