スッキリ収納にはこれ!「シンデレラフィット」で見た目も美しい収納術☆

「シンデレラフィット」という言葉をご存知ですか?スペースに無駄なく、ぴったりと収納スペースを活用するすっきり収納に使われるこの言葉。元々はシンデレラのお話で、靴が偶然足にぴったり一致した、ということから生まれました。今回は、シンデレラフィットを使ったスッキリ収納についてご紹介します。

2016/09/06 更新
スッキリ収納にはこれ!「シンデレラフィット」で見た目も美しい収納術☆

著者名

いおん

いおん

ジャンル問わず、個性がキラリと光る魅力あるものを紹介していきたいです。

「シンデレラフィット」という言葉をご存知ですか?スペースに無駄なく、ぴったりと収納スペースを活用するすっきり収納に使われるこの言葉。元々はシンデレラのお話で、ガラスの靴が偶然足にぴったり一致した、ということから生まれました。今回は、シンデレラフィットを使ったスッキリ収納についてご紹介します。


 

広告

 

収納スペースにぴったり収納のシンデレラフィット

「シンデレラフィット」という言葉は、ガラスの靴がシンデレラの足にフィットしたように、ジャストサイズな組み合わせのことを意味します。私たちの暮らしの中にも数多く存在するシンデレラフィット。

サイズを合わせて作られたのではなく、偶然の組み合わせによってぴったりとフィットするシンデレラフィットは、そのフィットした時の感動や驚きもひとしおです。

このシンデレラフィットを収納にも取り入れる人が増えています。シンデレラフィットでスッキリと美しい収納が実現します♪


 

シンデレラフィットを実現させるポイントとは?

収納術として取り入れる人も増えているシンデレラフィット。収納スペースを無駄にせず、美しく収納することでスッキリ収納や見せる収納としても活用できます。でもシンデレラフィットを取り入れるのはそう簡単ではありません。ではどうやってシンデレラフィットを収納に取り入れればよいのでしょうか?シンデレラフィットを実現するポイントをご紹介します。


 

収納スペースの広さを把握する

まず一番大切なのが、収納スペースの広さを把握することです。無駄にスペースを使わず、収納アイテムをピッタリとフィットさせることが大切。そのためには、収納に使うスペースの広さや高さなどをしっかり把握しておきましょう。収納に使うボックスを重ねて収納したりできるか、同じ高さのものを並べて収納出来るかなど、見た目の美しさも大切なシンデレラフィット。スペースをいかにうまく活用するかは、やはり収納スペースの広さの把握が一番大切です!


 

スペースにピッタリの収納ボックスを使う

収納スペースの広さを把握したら、次は収納に使う収納ボックスに注目します。シンデレラフィットに必要な「空間にピッタリはまる収納」を実現させるためには、収納ボックスが大活躍。同じ大きさのものを並べたり、様々な大きさのものを並べたり。縦に重ねたり、わずかな空間も無駄にしないように空間に合わせた収納ボックスを用意したり。収納ボックスをフルに活用することで物も取り出しやすくなります。


 

収納に使うケースを統一する

収納スペースに置くボックスが決まったら、次はボックスの購入時のポイントです。美しく見せるように、同じシリーズのもの、同じトーンのものを購入するのがオススメです。同じデザインの収納ボックスを用いることによって見た目もスッキリと美しくなります。これは収納スペースだけでなく冷蔵庫の中や引き出しの中でも同じです。たとえば冷蔵庫の中だったら、調味料の入れ物を揃える、トレーの高さを揃える、といったことでも冷蔵庫の中がとってもきれいに見えますよ♪


 

フィットする容器のサイズを数種類そろえる

収納に使うボックスや容器も、同じサイズのものを揃えるのではなく、収納するものに応じて様々なサイズを揃えましょう。様々なサイズを揃えることによって、更に収納の幅が広がることも。よく使うものや頻繁に中身を入れかえるものは手前に、あまり使わないものは奥に収納する、といったことも大切です。調味料類は、様々な大きさの調味料入れを用意し、タグ付けすることで、一目でどこに何があるかが把握できます。キッチンもスッキリしてとっても便利ですね♪


 

どこに何があるか、取り出しやすさも考える

シンデレラフィットで大切なのは、見た目もそうですが、どこに何があるかがひと目でわかるようにする収納です。収納ボックスに収納する場合は、中身が何なのか把握するためにタグを付けたりすることが大切。また収納ボックスなどに収納しない食器類は、よく使うものは取り出しやすいところに。また高さやカラー、材質などもわかりやすいように収納しておくと、見た目も美しいですね。スペースを無駄にしない収納術は場所を問わずどこでも大切です。


 

引き出し内もスペースを無駄にしない

小物類を収納するのにごちゃごちゃになりやすい引き出し。引き出しの中もボックスなどを使ってシンデレラフィットを実現させましょう。100均ショップのアイテムを使ったり、仕切りを使ったりして細かなものもきっちりと収納出来るスペースを作ります。見た目もスッキリ、あれどこに入れたっけ?なんてこともなくなります♪また、使ったものも収納しておく場所を決めることですぐに収納する、というクセもつきますね。


 

カラーリングも重視する

シンデレラフィットには遊び心も取り入れることも大切です。たとえばキッズのお部屋には、カラフルな収納ボックスを取り入れてみてはいかがですか?見た目もスッキリ、でもインテリアはキュートに♪キッチンなどはホワイトで統一してスッキリ清潔感を出すなど、場所によってトーンを揃えるのもポイントです。


シンデレラフィットでスッキリ美しい収納を目指そう♪

ポイントを押さえて、シンデレラフィットで美しい収納を目指しませんか?実際のシンデレラフィット活用術をチェックしていきましょう♪冷蔵庫の中でも様々な大きさのボックスを活用すると、野菜の収納もスッキリと出来ちゃいます。


 

 

カゴを取り入れた収納術は見た目もナチュラルでオシャレですね。同じものを揃えるのではなく、様々な種類を取り入れても、トーンを統一しているのでごちゃごちゃして見えません。細かなものを収納しているものにはタグを付けて中身が分かるようにしているのも便利ですね。


 

DIYのキッチンカウンターは、カラーボックスを使って。実はここにもシンデレラフィットを取り入れているんですよ♪ゴミ箱や電化製品などもDIYのキッチンボックスに隠して見せない収納が実現ですね。


 

ごちゃごちゃになりがちな薬類はケースに入れてネームタグをつけておくと、いざ使いたいときにもさっと使えますね。こちらも引き出しにピッタリな収納ケースを使うことで引き出しもスッキリ。ピルケースや書類ケースなどを収納に利用するのもアイデアの一つですね。


 

収納に取り入れたいシンデレラフィットについてご紹介しましたが、いかがでしたか?いくつかのポイントを押さえるだけでスッキリ収納が実現しちゃいますよ♪美しくスッキリとした収納が実現するシンデレラフィット。ぜひ収納の参考にしてみて下さいね。


 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!