中間色の「グレー」が主役☆優しい流れを作る大人のインテリアコーデ集

グレーといっても黒寄りのグレー、白寄りのグレーなど微妙な色の違いでいろんなニュアンスを楽しめます。グレーは落ち着いた印象があり、大人っぽいインテリアにするには最適の色です。淡い色合いと相性がよく、優しい雰囲気を醸し出してくれます。今回は場所別にグレーを取り入れたインテリアをご紹介します。

2016/09/08更新
中間色の「グレー」が主役☆優しい流れを作る大人のインテリアコーデ集

中間色のグレーで作る☆優しいインテリア

グレーといっても黒寄りのグレー、白寄りのグレーなど微妙な色の違いでいろんなニュアンスを楽しめます。グレーは落ち着いた印象があり、大人っぽいインテリアにするには最適の色です。淡い色合いと相性がよく、優しい雰囲気を醸し出してくれます。今回は場所別にグレーを取り入れたインテリアをご紹介します。グレーをどんな風に取り入れると、どういう雰囲気になるのか、ぜひ参考にしてみてください。


 

明るいグレーのダイニング、キッチン

食事をするところというより、いろんな用途で使うテーブルセットがある開放的なお部屋です。ヘリンボーンのフローリングの躍動感にあわせるようにユニークなフォルムのテーブルが置かれ、それを囲うように淡いグレーのチェアーが並びます。奥にはグレーと相性のあうパープルピンクのソファーがちらりと見えていますね。


 

広告

 

テロンとした質感が可愛らしいグレーの照明が3つ並んだ明るいダイニングルームです。明るいグレーは爽やかで落ち着いた印象を与えてくれるので、心地いい食事ができそうですね。


 

白、というよりはクリーム色のまろやかな雰囲気のキッチンです。六角形の小さなタイルが貼られています。微妙に色が違うグレーのタイルはグラデーションを描くように美しい色合いでキッチンを優しく包んでいます。


 

落ち着いたグレーのリビング

白と黒、そして中間色のグレーをうまくミックスさせたハイセンスなリビングです。一面の大きな窓からは都会の風景を独り占めできます。黒に近いダークグレーのクッションが床のダークグレーとリンクして部屋のアクセントとなっています。


 

ユニークな照明が吊るされたリビングルームです。丸みを帯びたようなフォルムのグレーのソファーとテーブルのコロンとした脚が丸く優しい印象を与えています。


 

マットな質感のグレーの照明がラスティックなテーブルを優しく照らす、ほっこりするようなインテリアですね。落ち着いたカラーのクッションがたくさん並び、居心地のよさがうかがえます。


 

淡いグレーは、同じく淡いニュアンスのカラーと相性がいいです。こちらはミントグリーンのようなニュアンスカラーになっていて、優しい印象を与えています。


 

安定した心地よさのワークスペース

ところどころにグレーが入った落ち着いたインテリアです。デスクもチェアーも照明も、グレーと組み合わせているのは明るい「木」です。グレーと木の組み合わせは優しい心地よさを作り出します。


 

どこをとってもお洒落なワークスペースですね。明るい壁と床に、明るい木の脚の家具が置かれ、アートフレームとライトの黒で全体を引き締めたお洒落な空間に、心地よさを与える優しいグレーのファブリックのチェアーが置かれています。


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者名

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。