個性的でエキゾチック♡エスニックを上手に取り込んだインテリア集☆

ここ最近、BOHOスタイルなどに代表される民族調のアイテムを取り入れたスタイルに人気が出てきて注目を集めています。そんな中でも外せないのは個性的なエスニックなアイテム。さらっと使いこなしてカッコいいインテリアを目指しませんか?

2016/09/13更新
個性的でエキゾチック♡エスニックを上手に取り込んだインテリア集☆

ここ最近、BOHOスタイルなどに代表される民族調のアイテムを取り入れたスタイルに人気が出てきて注目を集めています。そんな中でも外せないのは個性的なエスニックなアイテム。さらっと使いこなしてカッコいいインテリアを目指しませんか?

異国情緒

エスニックは「民族的な」「異国の」という意味で、特にアフリカ・中南米・アジアなどの民族調なものを指して使う事が多いです。独特の模様や素朴な雰囲気を取り込めば、個性的で快適なインテリアを作ることができます。


 

玄関

こちらの玄関は玄関マットにエスニック柄を取り込んでいます。白を基調としたシックな壁や扉にフレンチカントリーな家具でまとめたスペースに異国情緒のある模様を取り込むことで、どこか温かみを感じる空間になっています。


 

広告

 

こちらの玄関はモダンですっきりとしたインテリアにエスニック柄の玄関マットとサボテンを組み合わせています。落ち着いたグリーンのブーツや帽子など小物の色を統一させる事で、全体的にアメリカンな印象を与えていますね。


 

リビング

こちらのリビングは床に直接座るスタイルを取り込んでいます。カラフルなエスニック調のファブリックをふんだんに使い、照明の位置も低めにとることで中東を思わす艶やかで居心地のいい空間を取り込んでいますよね。


 

こちらはログハウス風のリビングです。経年劣化して味の出てきた木材に使いこまれた皮の家具がしっくりはまっています。モロッコのプフを置いたりファブリックをエスニック柄でまとめる事で懐かしいアメリカンなインテリアになっています。


 

こちらのリビングは茶系をベースにした落ち着いた空間になっています。カウチや壁にはアフリカンなエスニック柄を取り込んでいます。アフリカ調の素朴でシックな色遣いは柄を煩く感じさせませんので幅広い年代におすすめです。


 

こちらは色んなテイストのエスニック柄を上手に使ったリビングです。スタンダードなソファーや家具を複数のエスニック柄のファブリックで覆言う事で艶やかな空間になっていますよね。多国籍に上手に楽しむことが出来ています。


 

ダイニング

こちらは色味を統一した落ち着いたテイストのダイニングです。藍色のアフリカンなエスニック柄はどこか日本の染物と同じような目になじみのいいものです。低めのダイニングにはこんな風に統一したクッションを敷き詰めると面白いですね。


 

こちらのリビングはプフを土台にしてテーブルを作っています。真っ白な空間を茶系のアイテムに合わせる事で、アフリカンな素朴さを感じることが出来ます。また食器まで本格的にそろえる事で大人なエスニック空間になっていますよね。


 

こちらのダイニングはブラック系にまとめたとてもかっこいい空間になっています。真っ白な壁に渋い色でまとめる事で男女や年代を問わず使えそうです。そんな中、テーブルの下に敷かれたエスニック柄のラグがとてもいい仕事をしていますよね。


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!