スノコとは一味違う!?木製パレットで作るカッコいいインテリア特集

海外では家具やインテリアのDIYに重宝される木製パレット。日本ではあまり一般家庭でのなじみは薄いかもしれませんね。丈夫で重量のあるこの木製パレットを使えばインテリアの幅が広がるのは間違いなしです。上手に使ったインテリアをご紹介します。

2016/09/08更新
スノコとは一味違う!?木製パレットで作るカッコいいインテリア特集

海外では家具やインテリアのDIYに重宝される木製パレット。日本ではあまり一般家庭でのなじみは薄いかもしれませんね。丈夫で重量のあるこの木製パレットを使えばインテリアの幅が広がるのは間違いなしです。上手に使ったインテリアをご紹介します。

丈夫さとおしゃれさ

木製パレットはよくスノコと混合されやすいのですが、実は全然別物だったりします。スノコは英語ではスキットとよばれる下板のないもので、パレットは主に輸送用に使う荷物を置く台のようなもの。荷物を載せて運搬時には吊られたりするのでとても丈夫で重量がある作りになっています。


 

 リビング

木製パレットは運搬用に作られていてとてもしっかりしています。こちらのリビングではタイヤが取り付けられて物を乗せた状態でも動かせるように工夫されています。こういうことが出来るのがパレットの利点の1つでもあります。


 

広告

 

こちらのフレンチシックなリビングでは、ソファーの下にパレットが敷かれています。高さ調節として敷くのもありですが、日本などの気候ではこんな風に敷いてあげると通気もできておしゃれで効率もいいです。


 

こちらのシックなリビングでは木製パレットの上にクッションとマットを敷いてソファーにしています。パレット部分をちょっとしたスペースにすることで雑誌を置くこともでき、タイヤが付いているので模様替えも簡単に出来ていいアイデアだと思います。


 

ベッドルーム

こちらのベッドルームではバッドマットの下に木製パレットが敷いてあります。日本ではスノコのベッドも多くありますが、スノコだけでは重量がかかり過ぎるため、フレームが必要です。木製パレットならそのまま置くことが出来るのでとても簡単に作れますよね。


 

こちらは海外インテリアなどでよくめにする木製パレットをベッドヘッドに使っているベッドルームです。ベッドヘッドのないベッドや、マットをそのまま使う場合、どうしてもシーツや枕がずれてしまいます。そんな時は立てかけるだけで使えて、カッコいいので木製パレットがお勧めです。


 

キッズルーム

こちらのキッズルームでは木製パレットでベッドが作ってあります。小さなお子さんは転落が怖いので、縁もしっかりパレットで覆ってありますね。また、パレット特有の使い古された木材がいい味を出していてとてもおしゃれです。


 

こちらは木製パレットと板を使って作ったベッドです。タイヤとジョイント金具を付けることで模様替えや成長して部屋を分ける時にも対応できます。下に出来た隙間を収納に使っていて上手に工夫されていますよね。


 

書斎

こちらは木製パレットを使って作った書斎スペースです。使い古された木材独特のシャビー感がたまりませんね。そして、パレットの隙間を本棚にしたりととても機転の利いた使い方がされています。これなら簡単に作れそうじゃないですか?


 

ダイニング

こちらはダイニングの壁に木製パレットを飾っています。重さがあるものなので、壁に付けるときは注意が必要ですが見た目はとても素敵です。ダイニングらしく普段使いの食器が綺麗に並べられていて、よりおしゃれな感じがしますね。


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!