秋の拾い物☆「落ち葉」アートをインテリアに取り入れてみませんか♪

秋の道って、こんなにもきれいな葉っぱが落ちているって知ってましたか?この落ち葉、きっとインテリアに使えるに違いない…と思ったら、やっぱり色々なアイデアが世界中にあるんですね。季節感を演出するのにもピッタリな「落ち葉」のアート、クラフトのアイデアをPICK UPしてみました。

2016/09/13更新
秋の拾い物☆「落ち葉」アートをインテリアに取り入れてみませんか♪

「落ち葉」はインテリアアイデアの宝庫です

秋の道って、こんなにもきれいな葉っぱが落ちているって知ってましたか?この落ち葉、きっとインテリアに使えるに違いない…と思ったら、やっぱり色々なアイデアが世界中にあるんですね。季節感を演出するのにもピッタリな「落ち葉」のアート、クラフトのアイデアをPICK UPしてみました。

 

広告

 

落ち葉でガーランド作り

出典:http://simpleasthatblog.com/

家の近くの公園を歩くだけでも、秋ならこんなに色とりどりの葉っぱが見つかるって素敵です。是非おうちの回りにどんな木が生えているか、見直す機会になるかも。ともあれ、ころあいのサイズの葉っぱを集めます。

 

要らない本を用意して作業開始です

出典:http://simpleasthatblog.com/

押し花と同じ要領で、不要になった本に挟んでおきます。完全に乾くまで数日掛かりますので、経過を観察するのも楽しいですよ♪

 

使った本はそのまま再利用しちゃいましょう

出典:http://simpleasthatblog.com/

ページを画像のように切り抜いて、葉っぱをひとつひとつ乗せます。グレイッシュな文字を背景に、紅葉し葉っぱの色彩が対照的に映えますね。

 

紐でくくって完成

出典:http://simpleasthatblog.com/

読まなくなった本を切り抜いて、葉っぱを一つ一つ貼り付けるだけで、ガーランドの完成です♪お部屋に吊っておけば、これ以上ない季節感の演出に。

 

ペーパーパンチを使って葉っぱを切り抜いてみよう♪

次はペーパーパンチでひと手間加工を加えるアイデア。画像のように、葉っぱをペーパーパンチで切り抜くと、全くイメージが変わってしまうのに注目です。


 

いろいろな形を準備するとワクワク度もUP

まん丸や蝶、雪の結晶模様など、葉っぱをトリミングすると不思議な質感にイメージチェンジ。何に使うか考えているとワクワクしませんか?


 

絵本やステッカーにつかえるかも?

こげ茶よりだったり、赤みが強かったり、紅葉の葉はひとつひとつ微妙に異なるのも魅力的。絵本にしたり、ウォールステッカーのような使い方も面白いかもしれません。


 

アマゾンでも買えるペーパーパンチ

切り抜くための道具、パンチはセットで買うといろいろなパターンが選べていいですね!アマゾンで¥2,780。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者名

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。