DIYにチャレンジしよう!秋のキャンドルライフを楽しむための「ホルダー」アイデア♪

秋のインテリアにお手軽に取り入れられるのがキャンドルですよね。キャンドルは市販のものを使っても、ホルダーを手作りすればインテリアにもアクセントが効いて好みのスタイルになります。今年は是非ホルダーでインテリアに差をつけてみたいという方に、オススメDIYアイデアを紹介します。

2016/09/13 更新
DIYにチャレンジしよう!秋のキャンドルライフを楽しむための「ホルダー」アイデア♪

著者名

satellito

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。

キャンドルの季節到来♪今年は自分で作ってみたい

秋のインテリアにお手軽に取り入れられるのがキャンドルですよね。キャンドルは市販のものを使っても、ホルダーを手作りすればインテリアにもアクセントが効いて好みのスタイルになります。今年は是非ホルダーでインテリアに差をつけてみたいという方に、オススメDIYアイデアを紹介します。


 

広告

 

溜まったコルク栓をリユース

貯めてあったコルクの海にキャンドルを浮かべるだけで、温もりあるファイヤープレースに。


 

初心者でもカンタンにできる♪

キャンドルの周囲についているアルミのキャップに、マスキングテープを巻くだけでも立派な自作ホルダーになるんです。柄物や色のカワイイモノを選んでイメチェンしましょう。


 

ジャパネスクなキャンドルホルダー

竹筒のキャンドルホルダー!渋いですね。和なコーディネートにあわせたいときに、是非試してみたいです。


 

バーチ材を工作してホルダー作り

ホワイトバーチ材をドリルビットで穴あけしたキャンドルホルダー。樹皮まできちんと残っていて、ザックリとしたナチュラル感が素敵!


 

基本的な作り方はとてもシンプルです

インパクトドライバーの先端などにつけて使う「ビット」と呼ばれる特殊な派をつけて画像のように穴を掘り込むことができるんです。ちょっと手間は掛かりますが、贅沢な雰囲気がでてオススメです。


 

食卓のセンターピースに

食卓のセンターで。灯りを落として暗めにして、炎の揺らぎを楽しむとリラックス効果もありますよ♪


 

スパイス

これ、実はコショウ挽きの入れ物なんです。ペイントリメイクを加えると雰囲気が変わって、蜀台に変身しちゃってます。みなさんのおうちにある古道具も、もしかしたらキャンドル用にした手直しができるかもしれませんね。


 

LEDキャンドル限定の幻想的なホルダーアイデア

要らなくなった写真を、幻想的にキャンドルホルダーにリメイクするテクニック!とってもカンタンで見栄えがいいので、作り方も紹介しちゃいます。


 

材料はこちら

写真はモノクロームが雰囲気があって素敵ですね。ハサミやカッター、紙を留めるためのテープなど、おうちにあるモノばかりです。キャンドルは素材が紙ですので、LEDタイプ限定です♪


 

建物のシルエットで切り抜き

建物のシルエットで切り抜いたら、今度はボトムのラインを決めて直線でカット。このとき、建物の「窓」の部分を(細かいですが)切り抜いておくことが重要なポイントです。あとは丸めて筒状にしてテープで止めるだけ。


 

完成

平面だったものが筒状になって、不思議な立体感が生まれてますね!ちょっとサプライズがあるっていうところが大事ではないでしょうか。


セメントで作るキャンドルホルダー

こんな厚みあって重厚なホルダーが手作りでも作れるの?としり込みしてしまいそうですが…材料さえそろえてしまえば意外にカンタンにできます。


 

 

準備するもの


  • セメント
  • 外型枠用のプラスチック容器(食品用のものでOK)
  • ホルダー用(内側)の容器(ヨーグルトカップなどが使えます)

あとはバケツ、混ぜるための棒などなど。ちょっと難しいかな?と思うのはセメントぐらいですので、ここはホームセンターで相談してみましょう。

 

二つの容器を重ねて

外側の容器と、キャンドルを差し込む内側の容器。二つを重ねると画像のような形になるんです。セメントはこのサイトによると水と4:1の割合のようですが、購入したものの仕様も要確認です。


 

表面を滑らかに

結構重要です、ヤスリでキレイにサンディングして置けば、その後の塗装なども乗りやすくなるでしょう。


 

おわりに

いかがでしたか?あるモノをそのまま使えるものから、ちょっとこだわって作れるものまで紹介しました。キャンドルは生活を豊かに彩ってくれる、とても身近なアイテムです。ひと手間掛けて、好みのアレンジを加えることで、より一層愛着がわきますよ♪

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!