いつからでも始められる「カレンダー作り」☆ハンドメイドで素敵なインテリアに♪

おうちではどんなカレンダーを使っていますか?既製品や頂き物ではちょっとインテリアと合わない…それなら、いっそのこと手作りを楽しんでみてはいかがでしょう。万年カレンダーにしておけば、いつからでも使えますし、カワイクしあがればインテリアにとってもプラス。

2016/09/12更新
いつからでも始められる「カレンダー作り」☆ハンドメイドで素敵なインテリアに♪

カレンダー作りは実益とインテリアの両方にお得!

おうちではどんなカレンダーを使っていますか?既製品や頂き物ではちょっとインテリアと合わない…それなら、いっそのこと手作りを楽しんでみてはいかがでしょう。万年カレンダーにしておけば、いつからでも使えますし、カワイクしあがればインテリアにとってもプラス。カレンダー作りの参考になるアイデアの数々、インスピレーションの参考にどうぞ♪

 

インダストリアル風

リングと木の板で作る、アンティーク風のダイアリー。自分で作ればめくる楽しみもひとしおですね。海外のサイトからの紹介ですが、100均で手に入るものでも簡単に作れちゃいますのでちょっと作り方も紹介♪


 

広告

 

1.木の板を用意します

木の板は、ペイントするので樹種にこだわる必要はありません。加工しやすい薄いものを選び、ベース(左)と日めくり用の板(右)を用意します。


 

2.ペイントと数字、アルファベットを

フォントの選び方でもイメージがグッと変わりますね。画像のような太いゴシックタイプは、インダストリアルなテイストを出すのににピッタリです。


 

3.リングを通す穴をあけてレイアウト決定

穴を開けて、リングにくくったら完成です。万年カレンダーなので、いつまでも使えるってところが嬉しいですね。


 

板を差し込むだけ方式

同じく木の板に数字を印字するタイプですが、こちらは特別な加工要らずのイージーなタイプ。板のサイズの工夫で、カレンダーが見えるよううに工夫されています。


 

カーテンロッドに吊り下げ

ハンギングタイプは目線に近く、置くよりも目立たせることができます。カーテンロッドのエンドキャップで遊ぶのも楽しいですね♪


 

カラーサンプルはインテリアと両立する賢いリメイク

塗装や紙のカラーサンプルをカレンダーにリメイクする賢いアイデア。飾っておくだけで、サンプルがキレイなグラデーションインテリアにはや代わりです。


 

マスキングテープなら賃貸でも安心

マスキングテープがこんなところにも使える!カレンダーの升目を切ったり、数字を加工したり。ポップなウォールデコレーションにもなっているところが上手です。


 

ナットに色付け?不思議なテイストの万年カレンダー

100均のディッシュスタンドと、六角ナットに色を塗ってしまうという大胆なアイデア。真っ白く塗られることで、材料の重さが消えてフワフワとしたイメージに。インテリア小物としてもカワイく飾っておけるのが嬉しいですね。


 

黒板風カレンダー

ベニヤ板に水性塗料を塗っただけでこんなにオシャレに!日付をフックで吊るす方式にしているので、これで万年カレンダーになっています。お部屋にインパクトを加えたい場合にオススメ。


 

定番のメッシュパネル

メッシュパネルもこんな風にカレンダーのベースとして使えるんですね。ブライワックスで仕上げた味のあるウッドと、手書きの文字の組み合わせ、ホッコリとして癒しのアイテムにもなっています。


 

おわりに

カレンダーは壁にフックをつけてそこに掛けるもの…なんていう既成概念を外してみることが大事かもしれませんね。割りと大きな面積になるので、インテリアの一部として考えてあげること、これが一番重要♪一日の終わりや始まりに、日付を変えたりする作業も楽しいので、是非試してみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/267367

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者名

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。