サイズ違いでいくつも欲しい万能アイテム。ホーローの特徴や魅力をご紹介

ホーローは金属の表面をガラスでコーティングして、焼き付けたもの。鉄の強さとガラスの美しさを兼ね揃えているのが特徴です。また保存容器としてだけでなく幅広い使い方ができるのも嬉しいポイント。今回は、そんなホーローの特徴や魅力をご紹介します。

公開日:
サイズ違いでいくつも欲しい万能アイテム。ホーローの特徴や魅力をご紹介
春野なほ

春野なほ

ライター

ライター。年長の娘をもつ母でもあります。北欧雑貨店での販売経験をもち、インテリアや収納が大好き。「背伸びしすぎない、ていねいな暮らし」をモットーに、心地よい空間づくりのヒントをご提案します。

ホーローの特徴や魅力をご紹介

ホーローは金属の表面をガラスでコーティングして、焼き付けたもの。鉄の強さとガラスの美しさを兼ね揃えているのが特徴です。また保存容器としてだけでなく幅広い使い方ができるのも嬉しいポイント。今回は、そんなホーローの特徴や魅力をご紹介します。

保存容器としてのホーローの魅力

見た目が美しいこと

ホーローの魅力

ma___on

ホーローはシンプルなデザインなので、積み重ねたり並べたりしてもスッキリ。

常備菜をつくって冷ましている間テーブルに置いている姿も美しく、生活感がでません。色やメーカーを統一すれば、いっそう整って見えますよ。


 

 

匂い移りしにくいこと

ホーローの魅力2

rika.i.house

ホーローは匂いが移りにくいので入れるものを選びません。

プラスチック素材のタッパーだと食器用洗剤でしっかり洗っても匂いが残ってしまいます。

ホーローなら、きんぴらやナムルといった常備菜も安心して保存できますよ。


 

ホーローの魅力3

___45kitchen

味噌もホーローに保存すれば匂いが付くのを気にしなくてOKです。ガラスコーティングが色移りも防いでくれます。

また程よく丸みを帯びた角は洗いやすく快適です。ストレスなく使えるので毎日の料理に余裕がうまれますよ。


 

味や質が落ちにくいこと

ホーローの魅力4

acoknack

雑菌が繁殖しにくく、食材を安定した状態で保てるのもホーロー容器の魅力。そのためお弁当箱として使うのにも最適です。

ツヤっとした丸型のホーロー容器にミニトマトやオクラといった食材の色味が映えますね。


 

調理器具としてのホーローの魅力

直火で使えること

ホーローの魅力5

gomarimomo

ホーロー容器なら直火での使用も可能。そのため離乳食づくりにもおすすめです。

小ぶりなサイズ感は野菜を少量ずつ茹でるのに便利。

あらかじめ食材を切って冷蔵庫に保存しておき、鍋に移さず調理に取りかかれるので、洗い物も少なくすみますよ。


 

ホーローの魅力6

camiu.5

布巾の煮沸消毒や匂いの気になるタオルの煮洗いにもホーローが活躍。シンクで予洗いして、そのまま火にかけられるので便利です。

重曹を使えば容器も一緒にキレイになりますし、残ったお湯でシンクの掃除もできて台所まわりがスッキリします。


 

オーブンで使えること

ホーローの魅力7

mihomuchacha

ホーローはオーブンでも使えます。ケーキやグラタンといった料理も、他の器に移さずそのままテーブルに出せるので便利です。

一般的なオーブンパンよりも深さがあるので、プリンを蒸し焼きするときにもぴったり。大きめのホーローバットは一枚持っておくと重宝しますよ。


 

保温性が高いこと

ホーローの魅力8

takako0505

保温性が高いのもホーロー容器の魅力。お皿におかずを盛り付けるより、料理を温かい状態で保てます。

そのため余熱で火を通すレシピにもおすすめ。ホーロー容器を使えば毎日の食事づくりがグッと楽になりますよ。


 

ホーローの魅力9

interior_ami

アツアツを頬張りたいグラタンには、ぜひホーロー容器を使いましょう。冷めにくいので長い時間、温かいままいただけます。

オーブンで焼いてテーブルにそのまま出してもお洒落です。お皿に移す手間が省けるのが嬉しいですね。


 

冷却性が高いこと

ホーローの魅力10

eri_____i.m

ホーロー容器は保温性だけでなく冷却性にも優れています。

手づくりプリンをのせて冷蔵庫に入れておけば、いつもより短い時間で冷え冷えに。「早く食べたい。」と急かしてくる子供にも美味しい状態で食べてもらえますね。


 

ホーローの魅力11

acoknack

たっぷりとした大きさのホーロー容器はレアチーズケーキやゼリー、ムースなどのデザートづくりにぴったり。

四角い形は取り分けるのも楽ちんです。シンプルなデザインだからこそ、デザートの美しさが引き立ちますね。


 

 

汚れがこびりつきにくいこと

ホーローの魅力12

amig077

ステンレスや鉄に比べ、こびりつかないのもホーローの魅力です。

グリル料理や焼き菓子に使ってもキレイな状態で長く使えます。

もし、こびりついてしまったときは重曹で軽くこすればOK。簡単にお手入れできるのが嬉しいですね。


 

ホーローを使うときに注意すること

レンジは使用しない

ホーローを使うときに注意すること

harmaaco

ホーローは電子レンジでは使えません。地の素材が金属のため電磁波をはね返してしまい、中の食材を温められないのです。

うっかりレンジで使ってしまうと、火花が出たり故障してしまったりする危険があります。

ホーローに入れた食べ物を温めるときは直火やオーブンを使いましょう。


BALMUDA(バルミューダ)
¥45,080 (2021/05/18 19:37:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

クレンザー・たわしは使用しない

ホーローを使うときに注意すること2

tomooo.25

ホーローに金属製のたわしや、クレンザーは使わないようにしましょう。表面が繊細なガラスのため使用してしまうと傷がついてしまいます。

固いスポンジでなくても力の入れすぎには注意しましょう。やわらかいスポンジで優しく洗ってくださいね。


 

空焚きしない

ホーローを使うときに注意すること3

megumi7965

ホーローの空焚きはNG。ガラス質のため、ヒビが入ったり割れたりしてしまうことがあります。

うっかり空焚きしてしまったら、自然に温度が下がるのを待ちましょう。早く冷ましたいからといって、水をかけて急激に温度を下げてはいけません。

ガラスが割れて金属がむき出しになり、サビの原因につながってしまいます。


 

いくつあっても嬉しい、色々使えるホーロー

保存容器としても調理器具としても大活躍のホーロー。その使い勝手の良さから、サイズやデザイン違いでいくつも欲しくなります。扱い方の注意点をおさえておけば長い間使えますよ。保存容器としてだけでなく、さまざまな方法で毎日たくさん活躍させてくださいね。

こちらもおすすめ☆