部屋着だけにしておくのが勿体ない!!無敵かわいい「ユニクロ」のもこもこカーデを着倒そう♡

もこもこがかわいいルームウェアの定番と言えばgelatopique(ジェラートピケ)ですよね!着心地の良さだけでなく、気分も上がるジェラートピケのルームウェアは男女問わず大人気です。だけどお値段が、、という方に朗報!今年発売されたユニクロのもこもこカーデをご紹介いたします!

2016/09/01更新
部屋着だけにしておくのが勿体ない!!無敵かわいい「ユニクロ」のもこもこカーデを着倒そう♡

もこもこがかわいいルームウェアの定番と言えばgelatopique(ジェラートピケ)ですよね!着心地の良さだけでなく、気分も上がるジェラートピケのルームウェアは男女問わず大人気です。でも筆者的にはお値段お高め。気軽には手を出しにくい…。

プチプラの救世主【ユニクロ】からもこもこカーディガン登場!

今年は我らが救世主ユニクロからもこもこカーディガンが!

 

幅広ボーダーがかわいいユニクロのふわもこカーディガン

フェアリーソフトルームカーディガン¥2,990-。お手頃価格でうれしい!全体的に淡い色合いでコーディネートもしやすそう。ホワイト×グレーのボーダーは大人でもセレクトしやすいですね。


 

XS~XXLとサイズ展開が豊富なのでピタッとコンパクトに着ることもできるし、オーバーサイズでロングカーディガンのように着ても◎ホワイト×ピンクは優しい印象に。少しグレーがかったピンクなので可愛すぎないのがいいですね。


 

ホワイト×ブルーのボーダーは爽やかな印象。3色の中では最も明るめのカラーになります。ボーダーの幅が広いのでカジュアルに着こなすのが良さそう。色でそろえたボタンもかわいいですね。


 

使いやすい無地もあります!

ボーダーはちょっとかわいすぎるかな…という方には無地がおススメ!優しいホワイトカラーはオールブラックコーデの仕上げに羽織ってもかわいいハズ。ちょっとオーバーサイズ気味で着るのがGOOD!


 

秋色カラーのベージュは白T×デニムに羽織るだけで簡単にシーズンチェンジさせてくれます。袖はたくし上げて着るといいですね!腰に巻いてもかわいいので気温調節の難しい時期も大活躍してくれそうです。


 

使いやすいネイビーは是非ともチェックしてほしい!白のシャツワンピの上から羽織るだけでも絶対かわいい♡ちなみに筆者的にはネイビーとホワイト×グレーが一押しです!LかXLくらいでゆるっと着たいなぁ(妄想中)


 

広告

 

部屋着にしておくのは勿体ない!こんな感じでコーディネートしてみて!

出典:http://wear.jp/

シンプルなコーディネートにゆるっとカーディガンが映えますね!ふわもこ素材だとよりリラックス感が出てGOOD!小物を足してシンプルだけどオシャレに見せるのがコツ。足元をパンプスにする事で女度もUPです。


 

出典:http://wear.jp/

デニムブルゾンの上から羽織ってもかわいい!この時はブルゾンの丈よりちょい長めくらいの方がバランスよく着れます。カーディガンがないとちょっと物足りない、まさにカーディガンが主役のコーディネート。そして、カーディガンコーデにはお団子頭がピッタリですね!


 

出典:http://wear.jp/

秋冬ダークカラーを選びがちですがさらっとピンクをまとうだけでこんなにかわいい!トレンドのワイドパンツとの相性もバッチリですね。ハイウエストにする事でメリハリがついています。ロングカーディガンと合わせる時は中に着た服はだらっとし過ぎないのがバランスがいいです。


 

出典:http://wear.jp/

ホワイト×ブルーのボーダーが爽やかですね!画像のようにちょっと肩をずらして着こなすとよりリラックス感がでて◎


 

出典:http://wear.jp/

シャツと重ねてメンズライクなスタイルも素敵ですね!ふわもこの素材感が女性らしさをプラスしてくれます。


 

出典:http://wear.jp/

ワンピースの上に羽織るスタイルが1番おススメ!画像のようにシンプルなボーダーワンピースと合わせてもいいですね。ストールのぐるぐる巻きがとってもCUTEです♡トレンドのキャミソールワンピースと合わせてもGOOD!


 

出典:http://wear.jp/

実はモッズコートと好相性なふわもこカーディガン。コートのインに着てちょい見せするのがかわいい!防寒にもなるので冷え込む季節も快適に過ごせるはず!


 

いかがでしたか?女の子のテンションを上げてくれるふわもこ素材。今年は部屋着としてだけでなく外でも思いっきり着てみて!さてさて、どのカラーを選ぼうか…悩む~!!

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!