2016秋冬トレンド!!アニマル柄を上手に取り込んだインテリアまとめ

今年2016年の秋冬のトレンドはアニマル柄です。このアニマル柄、ファッションだけだと思っていませんか?実はこの柄はインテリアとの相性もとてもいいんですよ。そんなトレンドを上手に取り込んだお部屋をご紹介します。

2016/09/01更新
2016秋冬トレンド!!アニマル柄を上手に取り込んだインテリアまとめ

今年2016年の秋冬のトレンドはアニマル柄です。このアニマル柄、ファッションだけだと思っていませんか?実はこの柄はインテリアとの相性もとてもいいんですよ。そんなトレンドを上手に取り込んだお部屋をご紹介します。

上手なポイント使い

アニマル柄といえば関西のおばちゃんやギャルなど派手なイメージが強いのではないでしょうか?でも、その派手さも上手にポイントに取り込んで使うとグッとかっこよく、大人で上品なイメージを与えてくれるんです。


 

広告

 

リビング

こちらのリビングはグレーのソファーと白い壁というシンプルなベースに金色のアイテムをはじめ、色とりどりの柄を取り込んでいます。その中でもレオパード柄のクッションが目を惹きますね。雑にならずにとてもおしゃれにまとめています。


 

こちらはカラフルなのにシンプルな印象を与えてくれるリビングです。グレイ、ネイビー、ピンクと言う色味の違うソファーを使って華やかですが、中央に白いテーブルと牛柄の敷物を使う事でまとまりがある空間を演出していますね。


 

こちらはブラウン系やグレー、アイボリー系のインテリアでまとめていて落ち着いた大人な印象を与えてくれるリビングです。全体に落ち着いた色合いを使いつつも牛柄などの遊び心のあるアイテムがちりばめられています。


 

大きな観葉植物がアクセントになっているこのリビングでは、ゼブラ柄のテーブルが設置されています。ブルーのライトスタンドなど色味のあるアイテムと落ち着いたカラーのファブリックとの落ち着いた色合いを上手に溶けこませています。


 

書斎

まるで植物園のような大きな窓が特徴的なこちらの書斎には、世界中から集めた美術品や絵が飾られていてギャラリーのようです。そのエキゾチックな雰囲気にレオパード柄の生地を使ったチェアーがとても馴染んでいてとても素敵です。


 

こちらは深みのあるカラーでまとめられた書斎です。アンティーク感のある戸棚や、ステンレスを使ったモダンなテーブルにゼブラ柄は貼られた重厚感のあるチェアーがしっくりとはまっていてとてもかっこいい大人の雰囲気を醸し出しています。


 

こちらは白を基調とした明るく女性的な書斎です。そして、一番に目を惹くのは、床一面に敷かれたレオパード柄の絨毯ではないでしょうか。レオパード柄は女性にとても似合う柄なのでこんな風に大胆に使ってもおしゃれですよね。


 

こちらは白とミントブルーを基調とした書斎スペースです。ラグもアイボリーを使ってとても可愛らしくまとまっています。そのなかにレオパード柄のスタンドライトを2つ置くことで、可愛過ぎないカッコいい大人女子のお部屋を演出していますね。


 

ダイニング&コーナー

こちらは白と黒を中心にまとめられたダイニングです。ゴールドやシルバーをバランスよく使う事でカッコいいインテリアになっています。また、ゼブラ柄のランチョンマットやレオパード柄のクッションを置くことでいいアクセントを作っています。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!