レイアウトにこだわる。かっこよくておしゃれな書斎インテリアコーデ集☆

勉強したり、趣味に没頭したり、本を読んだり、仕事をしたりと実は机に向かう時間は多い物です。机を置いて専門書を並べれば、それだけで書斎はできてしまうんです。自分の生活を充実させる書斎にこだわってみませんか?

2016/08/31更新
レイアウトにこだわる。かっこよくておしゃれな書斎インテリアコーデ集☆

勉強したり、趣味に没頭したり、本を読んだり、仕事をしたりと実は机に向かう時間は多い物です。机を置いて専門書を並べれば、それだけで書斎はできてしまうんです。自分の生活を充実させる書斎にこだわってみませんか?

効率と居心地

書斎と言うと方ぐるしいイメージがあるかもしれませんが、机を置いて何かすればそれはもうあなたの書斎だったりします。そんな自分のスペースをより効率よく居心地の良い空間にするためにレイアウトを考えてみてはいかがでしょう。


 

 洋風

こちらは北欧テイストのシンプルでオシャレな書斎です。シンプルな書斎は、こんな風にテーブルを置いてライトを設置すれば出来てしまうんです。こんな可愛らしい空間ならデスクワークだけでなく、お化粧したりしても女子力が上がりそうです。


 

広告

 

こちらはフレンチシャービー風のロングテーブルの書斎です。古材の味のあるテイストがとてもいい雰囲気を与えてくれています。長いテーブルなら、大きなものを広げる事も出来ますし、ソーイングなどにも向いていますね。


 

こちらは窓際に小さなカフェテーブルを置いています。堅苦しいイメージは置いてしまって、こんな風にコーナーを作ってしまえば、自分だけの書斎の出来上がりです。こんな風に読者などをしてみるのも素敵ですよね。


 

こちらは部屋の一角を利用した書斎です。モダンでシンプルな空間は仕事もはかどりそうですよね。正面と右側の壁には黒板塗料が塗られていて、ちょっとしたメモや磁石で写真やメモなどもはれて書斎にふさわしいアイデアになっています。


 

オフィス風

こちらの書斎は効率を考えられたベッドルームに作った夫婦のスペースです。チェストを挟んで2つのデスクが並べられています。白と黒のモノトーンにまとめられたスペースはまるでオフィスの様でカッコいいですよね。


 

こちらは廊下スペースを有効に使った書斎です。ウッディな壁に棚が付けられ2つのデスクを並べられています。この場所だけ壁の色の印象を変える事で壁がなくてもスペースを区切られています。そのことによって、ここだけ別の空間のように思えます。


 

ミーティングルーム風

こちらは真っ白な大きなテーブルが印象的な書斎です。対面でチェアーが設置されている事でまるでミーティングルームの様ですよね。これぐらい大きなテーブルならチェアーを増やすこともできるので色んな使い方が出来そうです。


 

こちらはダイニングテーブルを使ったミーティングルーム風の書斎です。色を合わせた異なった形の椅子が美しいですよね。また、書斎と言えば本棚のイメージですが、こんな風に黒板にしてしまうのもおしろいアイデアだと思います。


 

英国風

書斎と言えば英国式のワークデスクをイメージする方も多いのではないでしょうか。実際、ヨーロッパの貴族の住居がもとになったとも言われています。こちらはビクトリア調のアンティークな家具をそろえる事でその雰囲気を上手く作っていますよね。


 

こちらはこれぞ書斎と言われるような格式高い書斎になっています。対面式に設置された机に壁いっぱいの本棚は書斎が欲しいと思っている人にとっての憧れの形だと思います。また、こういう書斎は応接室としても使う事が出来るんですよ。


 

こちらは字型にレイアウトされた書斎です。フレンチ風の統一した家具が一体感があります。今どきの書斎はパソコンがなくてはなりませんよね。そのために1つの机だけではスペースが足りません。L字にするとスペースを有効利用できるのでお勧めですよ。


 

まとめ

色々な書斎を見ていただきましたが、いかがだったでしょうか。シンプルな物から大がかりなこだわりまで人さまざま書斎があります。自分の時間の充実のためにもお好みのインテリアにこだわってスペースを作ってみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!