今注目のアイウェア!ボストンフレームとその色別コーディネート集☆

今注目のアイウェアである、ボストン眼鏡のフレーム別コーデを紹介していきます。一番人気で一番コーデしやすい茶、辛口な黒、大人っぽいゴールドと、アイウェアの変化でコーデ全体の印象が変わることを見てみてくださいね。コーデを見比べれば、あなたにぴったりのボストンのカラーを選べるようになりますよ!

2016/08/23 更新
今注目のアイウェア!ボストンフレームとその色別コーディネート集☆

インパクトあるアクセサリーである眼鏡の中でも、トレンドはボストン!

伊達眼鏡派も、本気眼鏡派も、今注目のフレームはボストン型ですよね!?普段アイウェアと縁のない人も、ぜひこの機会に入手してみては?眼鏡のほかにはアクセサリーをつけられない、顔面。おしゃれなメイクはすぐに落ちるけど、眼鏡なら何度も使えるし、インパクトも強いですよ。たとえ化粧をしなくても、おしゃれに見せてくれるボストン。自分に合うフレームを選んで、おしゃれに取り入れてみてください。

ボストン眼鏡の特徴は、丸みの強いフレーム。逆三角形と丸の間ぐらい、と説明されることが多いですが、どちらかというと丸よりです。まん丸のタイプ=ロイド眼鏡も人気ですが、私たち世代が取り入れるなら、ボストンがおすすめです。


 

カジュアル派が使いやすいのはべっ甲&茶色

デニムなど、カジュアルコーデが多い人におすすめなのはべっ甲や茶色。肌馴染みが良いので違和感なくかけることができますよ。メタルフレームよりは太さもあるので、馴染むけれど目立つ、程よい存在感です。


 

広告

 

シンプルカジュアルにあわせるとポイントに

出典:http://wear.jp

休日にもぴったりな、シンプルなカジュアルコーデ。ただそれを着るとご近所着に見えてしまいますよね。そこでおしゃれなボストン眼鏡を追加。丸みが強いボストンとはいえ、眼鏡を追加するとコーデにきちんと感が出て、休日コーデを格上げしてくれます。黒やメタルフレームでもOKですが、肌になじみやすくカジュアルな茶のセルフレームは、カジュアルコーデ好きには使いやすいですよ。


 

ナチュラル派にぴったりです♡

出典:http://wear.jp

ゆるっとした雰囲気のナチュラル派には、丸みのあるボストン眼鏡がぴったりです。なかでも茶フレームは程よくきっちり感が出るので、いつものナチュラルコーデのままあわせることができますよ。アクセサリーをじゃらじゃらつけるファッションではないので、シンプルにアイウェアだけで飾るのが◎ですよ。


 

出典:http://wear.jp

アイテムにこだわりはあるけど、アイテム数はたっぷり使わないのがナチュラル派。こちらのコーデでも個性的なKEENのUNEEKを使ってはいるものの、アクセサリー類は最小限です。コーデはモノトーンなので、眼鏡のフレームを黒にしてもOKです。ただそうすると、全体的に辛口になってしまうので、ゆるっとしたナチュラルな雰囲気は損なわれてしまうかも。やっぱり、このコーデ通り茶色のボストンフレームが一番ですね。


 

出典:http://wear.jp

ボストンのセルフレームの中には、眼鏡の全面のフレーム部分だけがセルで、「つる」の部分はメタルのものが多くあります。この写真と上二つはその「つる」がメタルのタイプですよ。存在感が小さいわりに、さりげなく輝きが加わるので、アクセサリーをあまりつけない人に特におすすめです。カジュアル過ぎないデザインなので、とても使いやすいですよ。


 

出典:http://wear.jp

こちらは「つる」までセルでできた、カジュアルなボストン眼鏡です。シンプルな着こなしですが、足元はドクターマーチン。すこしだけ個性的なコーディネートです。この写真だと良く見えませんが、実は左右レンズの間「ブリッジ」だけは、ゴールドでできています。正面から見ると華やかなメタルの輝きが見えるんです。


 

おしゃれ芸能人にも人気ですよ!

出典:http://wear.jp

スザンヌさんが欠けているのは、オリバーピープルのボストン眼鏡。生地はべっ甲風のタイプです。べっ甲フレームは色が混ざっているので、コーデに合わせやすいですよ。古着風の着こなしや、デニムカジュアルならたいていあわせることができます。普段は3プライス眼鏡で作っている人も、たまにはオリバーピープルなどこだわり眼鏡ブランドの眼鏡をかけてみてはいかがでしょうか?驚くほどかけやすく、おしゃれですよ。


 

出典:http://wear.jp

タレントでモデルの松本愛さんも、オリバーピープルのボストン眼鏡。カラーレンズを入れた黒フレームも持っているそうですが、こちらは茶フレームのタイプです。茶フレームは優し気な印象で、カジュアルに合わせやすいのが魅力です。


 

強い印象を与えるブラックフレーム

出典:http://wear.jp

ここからは黒フレームのコーディネートをご紹介していきます。黒フレームは定番ながら印象がとても強い眼鏡です。丸みを帯びたボストンフレームであっても、かければコーデが辛口に変身しますよ。ただ黒眼鏡をかけていれば眼鏡にばかり視線が集まるので、すっぴん隠しをするなら黒フレームがおすすめです。また、目の周りを思い切り強調するので、目を大きく見せる効果もありますよ!


 

出典:http://wear.jp

シンプルなカジュアルコーデに黒ボストンをあわせたコーディネート。全身が無彩色でまとめられていますが、更にフレームが黒セルな影響で、辛口な印象になっています。丸みの強いフレームなので優しい雰囲気になると思いきや、黒のインパクトが強く、クールな雰囲気になります。洗練された雰囲気になるので、コーデが野暮ったく思えるときには黒フレームがおすすめです。


 

出典:http://wear.jp

こちらも黒のボストンをかけたカジュアルコーデ。キュートなスヌーピーのTシャツに、ナチュラルカラーをあわせたコーディネートですが、黒ぶちボストンをかけることで、都会的な雰囲気になっています。眼鏡に合わせて、小物にも黒をつかっているのがポイントです。


 

 

出典:http://wear.jp

黒ボストンの辛口な雰囲気を生かした、革ジャンコーデです!革ジャンと眼鏡をあわせるなら、どのかたちだとしても断然黒ぶちです!丸みの強いボストンなので、ハードになりすぎず、おしゃれにまとまっていますよね。


 

存在感は輝きで♡大人なメタルフレーム

出典:http://wear.jp

メタルフレームは、セルのフレームに比べて細いので、写真で見ると存在感小さめ。実際にかけてみると、メタルの輝きがもっと目立ちます。それでも、ゴールドのフレームは肌の色に近いので、とてもかけやすいですよ。セルの存在感あるフレームよりも、大人っぽい雰囲気になるのも嬉しいところ。シンプルな大人カジュアルにあわせて下さいね。


 

出典:http://wear.jp

ナチュラルなカジュアルコーデにゴールドフレームのボストン眼鏡をあわせたコーディネートです。ゆったりした天然素材のブラウスには、メタルフレームがぴったりです。辛口になる黒フレームはちょっと違うし、青みの強いこのコーデには、茶フレームは浮いてしまいそうです。どんなカラーとも合わせやすいのが、メタルフレームの魅力ですよ。


 

出典:http://wear.jp

こちらもナチュラルな着こなしにあわせた、メタルのボストン眼鏡です。眼鏡がないと、一見休日家で過ごすかのようなリラックスした着こなしです。そこに眼鏡を加えることで、自然によそ行き感を出してくれますよ。実際には小物使いにこだわった、おしゃれな着こなしを、引き立ててくれます。


 

お気に入りカラーを見つけて、簡単ボストンおしゃれを楽しもう

丸みのある形なので、大きさを選べば誰でも似合う形が見つかるのがボストン眼鏡。似合うフレームはひたすら試着することで見つけてくださいね。似合う形が見つかれば、コーデ全体のイメージに合わせて、カラーを選んでください。黒にするのかゴールドにするのかなど、大きくイメージが変わりますよ。


 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!