洗練された美しさ。北欧インテリアにもピッタリの柳宗理の魅力に迫る

世の中にはたくさんの有名なデザイナーがいますが、その中でも柳宗理さんといえば、知っている人も多くかなり有名ですよね。柳宗理がデザインした椅子や、キッチンツールは、シンプルで美しい。その魅力的な作品の数々に、ファンになる人も多いですよね。今回は、そんな柳宗理さんの魅力をたっぷりお伝えしたいと思います!

2016/08/29更新
洗練された美しさ。北欧インテリアにもピッタリの柳宗理の魅力に迫る

世の中にはたくさんの有名なデザイナーがいますが、その中でも柳宗理さんといえば、知っている人も多くかなり有名ですよね。柳宗理がデザインした椅子や、キッチンツールは、シンプルで美しい。その魅力的な作品の数々に、ファンになる人も多いですよね。今回は、そんな柳宗理さんの魅力をたっぷりお伝えしたいと思います!

世界的に有名な工業デザイナー 柳宗理の魅力

工業デザイナー 柳宗理

1915年6月29日東京都で生まれ。本名は宗理(そうり)ではなく宗理(むねみち)と読むらしいですよ。戦後日本のインダストリアルデザインの確立と発展における最大の功労者と言われる程、20世紀に活躍し、影響を与えた日本のインダストリアルデザイナーです。東京美術学校の洋画科に在学中、ル・コルビュジェの存在を知り、デザインに関心を深めていきました。また、彼の父親であり民芸運動家の柳宗悦の影響も強く受けていたのもあり、卒業後は日本の伝統工芸を研究してました。それが後々の工業デザインに結びついていったのですね。2011年12月25日に肺炎のため永眠されました。

 

代表作のバタフライスツール

Divaさん(@diva12in)が投稿した写真

合板を曲げる技術を使ってつくられた美しいフォルムのバタフライスツールは、柳宗理の作品の代表作といえるほど、有名な椅子です。蝶が羽をひろげた時のような緩やかな曲線でできており、日本古来からある伝統工芸の美しさと西洋の素材がうまく融合されています。


 

広告

 

どんなテイストのインテリアにもマッチするシンプルさ

シンプルで美しいバタフライスツールはどんなインテリアの中でも、活躍してくれそうです。


 

木のぬくもりを感じる

素材の美しさを生かしたフォルムは、美しい上に、温かみがあり座り心地も最高です。


 

座り心地がより良くなるバタフライクッション

バタフライスツール専用のクッションもあります。より良い座り心地を求める方には最適です。


 

こちらも有名なエレファントスツール

こちらは国内外でもかなり評価の高いエレファントスツールです。何個でもスタッキング可能です。


 

キッチンでも大活躍です

モダンなキッチンにもピッタリです。ちょっとした腰掛けにしたり、踏み台にしたり、使い方はいろいろ。


 

計算し尽くされた美しさのキッチンツール

reiko911さん(@bar_reiko)が投稿した写真

米を洗う、サラダを盛りつける、などボウルの大きさによる役割を考慮した上で、ボウルの形状が各大きさで異なっているんです。料理家や主婦にヒアリングを実際に行ったというから、その徹底ぶりに脱帽です。しかも、全てのボウルをスタッキングした佇まいも美しく、取り出しやすいように設計されています。


 

機能性でも優れているキッチンツール

柳宗理デザインのキッチンツールは、機能性が良く使い心地が抜群な上に、デザイン面でも無駄がなく美しいと、とても評価が高いです。


 

まとめ

とにかくどれも洗練された美しいフォルムが特徴でしたね。でも、ここでご紹介させていただいたものは、柳宗理デザインのほんの一部です。まだまだ、たくさんの素晴らしい作品が発表され、多くの人に支持されています。プロダクトデザイナーの作品というものは、目で楽しむのはもちろんのこと、実際に日常生活の中で気軽に使えるもの、というところも良いですよね!使い込む程に、さらに柳宗理のデザインの魅力に引き込まれていくこと間違いナシです!

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!