無骨なトタンでヴィンテージ仕上げなシェルフDIY

カインズが提案する「DIY」は「ライフスタイルを自分で創ること」。自分で創る楽しみが感じられるよう、まずは動画レシピを集めました。今回は無骨なトタンでヴィンテージ仕上げなシェルフのDIYアイデアをご紹介します。

著者:
公開日:
無骨なトタンでヴィンテージ仕上げなシェルフDIY

無骨なトタンでヴィンテージ仕上げなシェルフDIY

用意するもの

材料

  • 塩ビ波板 3尺(910mm)×1枚
  • 桐集成材 厚み13×幅200×長さ1820㎜×1枚
  • ポリカ波板連結傘釘(ブロンズ)/太さ#14×長さ38mm×6本

 

道具

  • えんぴつ
  • 定規
  • メジャー
  • ノコギリ
  • 万力
  • 紙やすり
  • 波板用はさみ
  • はさみ
  • 万能刷毛
  • 水性ステイン(ダークウォーク)
  • カラースプレー(シルバー)
  • カラースプレー(ブラック)
  • カラースプレー(ゴールドメタリック)
  • 電動ドリル
  • ドライバー
  • ビス×8本

 

 

STEP1

STEP1

桐集成材にカットするための線を引きます。

 

STEP2

STEP2

線にそってノコギリでカットします。大2枚(側面用)、小2枚(底面用1枚、棚用1枚)を切り出します。

 

STEP3

STEP3

バリを取り除くために紙やすりをかけます。

 

STEP4

STEP4

木材を水性ステインで塗装し乾燥させます。

 

STEP5

STEP5

桐集成材にビスを打ち込むための下穴をあけます。

 

STEP6

STEP6

桐集成材(大)と(小)、ビスを組み合わせ棚を作ります。

 

STEP7

STEP7

塩ビ波板をカットする為の線を引きます。大きさは棚背面の大きさに合わせます。

 

STEP8

STEP8

波板用はさみを使い塩ビ波板をカットします。

 

STEP9

STEP9

波板をカラースプレー(シルバー)で塗装します。

 

STEP10

STEP10

シルバーの上から錆塗装をします。下地のシルバーが消えないように薄く塗装します。

1.カラースプレー(ブラック)を全体に斑に塗装します。
2.最後にカラースプレー(ゴールドメタリック)をブラックと同様に全体に斑に塗装します。

 

STEP11

STEP11

塩ビ波板にポリカ波板連結傘釘を打ち込むための下穴をあけます。

 

STEP11

STEP11

棚背面にポリカ波板連結傘釘とハンマーを使い、塩ビ波板を取り付けます。

 

FINISH

FINISH

完成です。

作成時間:60分

 

Item

こんなアイテムを使って作りました。

オンラインショップで見る

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告