濃いめ×濃いめで少し重めの秋色コーディネートが大人に見せてくれる!

風がだんだんと涼しくなり木々たちも紅葉を始めるそんな秋にはあえて濃いめカラーに濃いめカラーを合わせる大人の重めコーディネートが素敵。今回はそんな秋らしいシックコーディネートを提案します。

2016/08/20更新
濃いめ×濃いめで少し重めの秋色コーディネートが大人に見せてくれる!

白がまぶしかった季節から一転、シックな色が気分です

13444518B_b_20_500

出典:http://zozo.jp/

あっという間に季節は秋に。風がだんだんと涼しくなり、木々たちも紅葉を始めます。そんなシックな秋の季節にはあえて濃いめカラーに濃いめカラーを合わせる大人の重めコーディネートが素敵。今回はそんな秋らしいシックコーディネートを提案します。


 

広告

 

黒やネイビーで落ち着きのある大人の女性に

出典:http://zozo.jp/

光沢のあるネイビーのトップスとたっぷりと丈のあるロングスカートの組み合わせは色のバランスも良く、それぞれが異素材だから立体感のあるコーディネートに。まだ暑さの残る時期にはサンダルを合わせたりと重過ぎを回避して。


 

出典:http://zozo.jp/

レイヤードのネイビートップスにスラリとしたシルエットが綺麗な黒パンツを合わせて足元にはスニーカーを。トップスには女性らしいアイテムを取り入れつつ、ボトムス以下はアクティブなアイテムを合わせることで重過ぎになりません。


 

出典:http://zozo.jp/

ネイビーのストライプトップスに細みのシルエットが綺麗なパンツを合わせて。両方ダークカラーだけど微妙な濃淡があり奥行きのあるコーディネートに。ゆったりサイズのトップスも手首のくびれを見せることでメリハリのあるスタイルになります。


 

プリーツやシフォン・・・女性らしいデザインのスカートは強い味方です

出典:http://zozo.jp/

トップスはネイビーにスカートはブラウン。それぞれ袖が絞ってあったり、細かなプリーツが入っていたりと女性らしさがあり、かつ軽やかな雰囲気だから全体が重くなり過ぎないんです。足元はスニーカーを合わせてもアクティブな印象に。


 

出典:http://zozo.jp/

Vネックのテロンとした素材のトップスが程よくゆるく、プリーツ入りの綺麗な深紅のスカートが女性らしいバランスの良いコーディネート。オフの日にはサンダルを合わせることで重くなり過ぎないスタイルに。オンの日は華奢なパンプスなどを合わせても〇。


 

出典:http://zozo.jp/

ネイビーのリブニットの下から薄手のシャツをのぞかせて優等生的スタイルに。ボトムスには同系色でまとまりを出しつつも軽やかな印象になるチュールスカートを合わせて、足元はスニーカーできめたら軽やかネイビーコーデが完成です。


 

出典:http://zozo.jp/

よく見るとラメツイードになっているプルオーバーにカーディガンを羽織って、ボトムスは少し薄い色を合わせて。ネイビーの濃さと薄いグレーの相性が○です。髪が長い人はアップにするなどして重過ぎない印象に。


 

20160719155839579_500

出典:http://zozo.jp/

トップスもボトムスもネイビーで揃えて、夏のマリンな要素も残しつつ秋の気配をまとわせて。華奢なアクセサリーがネイビーの上では映えるので上手にまとって。バッグやパンプスは女性らしい夏秋どちらでもしっくりくるこんな色を選べば今の時期にも浮く心配なしです。


 

出典:http://zozo.jp/

ハイネックが秋らしいリブニットに綺麗なワインレッドのボトムスを合わせて秋らしい雰囲気満点のコーディネートに。通勤時やオフの日はスニーカーを合わせればカジュアルで親しみやすい雰囲気に。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

izumi510

izumi510

3歳の息子、1歳の娘、パパとの4人家族のママです。 大人の女性にぴったりのファッションの記事をご紹介します。