色から秋支度♡白Tシャツをネイビーに変えて秋のカラースタイルにチェンジしましょう☆

毎年感じることですが、そろそろ秋服が着たい日付なのに、一向に暑さがおさまらないですよね。かといって、初夏から同じコーデを続けるのは嫌。そんな人におすすめなのが、まずは「色味」から秋モードにしていくこと!みんながこの夏愛用していた白Tを、ネイビーカラーにかえてみませんか?

2016/08/26 更新
著者:
色から秋支度♡白Tシャツをネイビーに変えて秋のカラースタイルにチェンジしましょう☆

近づく秋と、おさまらない暑さ

毎年感じることですが、そろそろ秋服が着たい日付なのに、一向に暑さがおさまらないですよね。かといって、初夏から同じコーデを続けるのは嫌。そんな人におすすめなのが、まずは「色味」から秋モードにしていくこと!みんながこの夏愛用していた白Tを、ネイビーカラーにかえてみませんか?

オールホワイトコーデも、トップスをネイビーにかえれば秋っぽさがうまれますよ!


 

無地のネイビーTで上品カジュアル

出典:http://wear.jp

オールネイビーでまとめた品の良い大人カジュアルです。足元もスニーカーではなく、革のレースアップシューズにしているのがポイント。足首をすっきり見せているので、濃色でまとめたコーディネートなのに、重さがありません。


 

広告

 

こちらもネイビーのワントーンコーデです。上のコーデではパンツがワークテイストでしたが、こちらはハイウェストのきれいめパンツ。バッグとシューズなどの小物類もレディライクなものを選んで、エレガントなスタイルにしています。サンダルはヌーディなデザインを選んで、コーデに軽さを出しています。


 

出典:http://wear.jp

こちらも全身ネイビーのコーディネートですが、ボトムスは綿パンではなくデニムです。色落ち加工がされていない、生デニムならこの通りワントーンコーデが作れますよ。こちらのコーデでは、青をポイント使いして軽さを出しています。近い色同士のコーディネートは難しく感じますが、小物で取り入れるとやりやすいですよ。足元も白スニーカーにして軽さをさらにプラス。


 

出典:http://wear.jp

同じく無地のネイビーTにデニムを合わせたスタイル。ただしこちらでは、Tシャツは短め丈に、デニムはスキニーにすることで、きれいめなシルエットを作っています。デニムは裾が切りっぱなしになっている、今季らしいタイプ。スニーカーやスポーツサンダルを合わせてカジュアルに着てもよいですが、パンプスをあわせても素敵ですよね。こんなコーデの日はバッグもクラッチや小さめハンドバッグにしてレディにまとめましょう。


 

出典:http://wear.jp

リラックスした雰囲気の、ネイビー×白コーデです。足元はビルケンサンダルをあわせて、リラックスコーデを盛り上げています。シンプルだけど、すごくおしゃれに見えるのは、ヘアスタイルがポイント!ヘアターバン代わりに巻いたスカーフが、ネイビーTとリンクした柄で素敵ですよね。


 

出典:http://wear.jp

ワイドチノにも、ネイビーTシャツをあわせると大人っぽさ&落ち着きが生まれます!更に小物を黒で統一しているので、引き締まった着こなしに。白Tをあわせた涼し気コーデとは雰囲気が違いますよね。小物の中でも、ベルトの黒が特に効いています。ライトカラーのボリュームボトムスを膨張させず着こなしています。


 

鮮やかなボトムスにもあわせられるのが、基本色ネイビーの強みです。夏の間は特に、華やかな色を身に着けたいですよね。派手色であっても青系のボトムスであれば、自然に着こなすことができますよ。白Tをあわせるよりも落ち着いて見せてくれます。


 

この秋冬注目の、マスタードカラーをあわせても素敵ですよ!ネイビーとマスタードは補色に近い、反対色なので、組み合わせるととってもおしゃれに見えます!色味は辛口なので、ボトムスはボリュームスカートやガウチョパンツなど甘さのあるものが◎です。足元はラウンドトゥのパンプスをあわせていますが、スニーカーやレースアップシューズでもOKですよ。


 

プリントTでカジュアルコーデ

控えめロゴなら無地と同様に着こなしOK

出典:http://wear.jp

大人でも着やすい、小さめ&細い文字のロゴTは、無地のものと同じように着こなしてOKです。無地よりはカジュアルなコーデになりますが、意図せず子供っぽくなったりスポーティすぎたりする心配はないですよ!こちらのコーデでは、ロゴのカラーとボトムスの色をあわせた、まとまり感のあるコーディネートです。ロゴTが少しカジュアルなので、足元はパンプスにして大人っぽくしていますよ。


 

レタードで作る、大人のストリートスタイル

出典:http://wear.jp

胸上に太いロゴの入った、スポーティなロゴTです。無地のきれいめなTシャツとは形も生地の厚さも異なる、本格Tシャツですよ。こんなTシャツは、テイストを壊さずにストリート風に着こなすのが◎です。ホワイトボトムスをあわせて、足元は今人気のスーパースター。きれいな形のものを組み合わせて、大人のストリートスタイルを作っています。


 

出典:http://wear.jp

こちらは胸に一文字レタードが入った、シンプルなロゴTです。一文字とはいえ大きめのロゴが入っているので、カジュアルに着るのが◎です。ボトムスはホワイトデニムにして、夏らしいカラーリングにしています。足元はパンプスをあわせていますが、レザースニーカーなどでもOK。バッグとシューズはテイストをあわせると◎です。


 

 

デニムカジュアルは古着風にすると◎

出典:http://wear.jp

ワイド気味のストレートデニムをあわせたカジュアルコーデです。足元はコンバースのオールスターをあわせた、王道カジュアル。頭に巻いた赤バンダナと、おもちゃっぽいネックレスが古着テイストでキュートですよね。一日家や近所だけで過ごす休日にもぴったりなコーデです。


 

出典:http://wear.jp

「上のコーデはちょっと若すぎる!」と感じる人には、シンプルにダメージデニムをあわせた着こなしをおすすめします。小物は愛用中のものをあわせてOK。シンプルなカジュアルコーデなので、どんなアイテムもあわせられますよ。大人っぽさを大切にするなら、足首見せがマストです。


 

ネイビーT+ガウン風アイテムで、引き締まったゆるコーデを

出典:http://wear.jp

春に流行していた、ガウン風のアイテムは、秋も引き続き注目です。ロングカーデやロングシャツなど、コート未満の羽織りものとして活用してくださいね。春夏のトレンドでもあるレースのカーディガンは、夏の終わりに加える羽織りものとしても最適◎インナーがダークカラーなので、秋らしいロマンティックスタイルを作れますよ。


 

出典:http://wear.jp

落ち着いたカラーのロングカーデも、もちろんこの秋も注目です。カーディガンがダークトーンなので、インナーが白でもOKですが、紺にすることで深みがある着こなしになります。ボトムスは膝中心にダメージが入ったデニムと、ボリュームのあるストリート系スニーカー。スタイルのあるカジュアルスタイルです。


 

Tシャツのカラー変更だけでOK!簡単秋支度

白Tも爽やかでかわいいけれど、秋っぽさを求めるなら断然ネイビーT!!いつも白Tをあわせていたコーデを、ネイビーに変更して、あとは重く見えないようにちょっと工夫するだけで、秋っぽさがぐんと増しますよ。まだまだ厚着はつらい季節。色味の工夫で秋コーデにシフトしていきましょう!


 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!