秋の夜長にベッドでくつろぐ、お家時間を楽しもう♪ベッドルームのコーディネート実例集

虫の音を聞きながら、お気に入りの本を読んだり、買ってきたばかりの洋服を広げ、あれこれコーディネートの研究をしてみたり。。秋の夜長にベッドの上でくつろぐ時間は、まさに至福の時。過ごしやすい季節の限られた時間を素敵に過ごすために、心から安らげるおしゃれなベッドルームのコーディネート例をご紹介させていただきます。

2016/08/30更新
秋の夜長にベッドでくつろぐ、お家時間を楽しもう♪ベッドルームのコーディネート実例集

虫の音を聞きながら、お気に入りの本を読んだり、買ってきたばかりの洋服を広げ、あれこれコーディネートの研究をしてみたり。。秋の夜長にベッドの上でくつろぐ時間は、まさに至福の時。過ごしやすい季節の限られた時間を素敵に過ごすために、心から安らげるおしゃれなベッドルームのコーディネート例をご紹介させていただきます。

秋の夜長は立秋から冬至まで

秋の夜長と言われる期間は、立秋から冬至までの間とされています。今年の立秋は8月7日でしたので、すでにもう、秋の夜長は始まっています♪そして今年の冬至は、12月21日。立秋と冬至で、きちっと区分けするわけではありませんが、ゆるりと季節の流れを感じながら、お部屋のコーディネートもその季節に合ったものに変えながら、素敵に暮らしていきたいですね。


 

広告

 

エアコンを使わずともよいこの時期は、お肌の乾燥を気にすることもなく、汗ばんだり、手足が冷たくなることもない、女子にとっては美容と健康にもgoodなパラダイスな期間です。やがて来る寒い季節を迎える準備もしつつ、快適な時間を楽しんでしまいましょう♪


 

秋の夜長を素敵に過ごす、ベッドルームのコーディネート

では、秋の夜長を素敵に楽しく過ごす、ベッドルームのコーディネートをご紹介させていただきます。癒される空間作りのためのワンポイントアドバイスも、ご一緒にご覧ください♪


 

ちょっと工夫をしてみませんか!?

読みたい本はこんな形で。。

読みたい本は積んでおくばかりではなく、壁から下げて、オブジェのようにしてしまいます。こちらは、紐の先に大き目のビーズを取り付けて本に挟んでおくだけという仕組みなので、簡単なDIYで作成することができますね。


 

癒されるライティングの演出

明るすぎるライトは、ちょっと包んでみてもいいですね。和紙や布で包むだけで、ライティングのイメージがグッとやさしく変わります。読書をしたい時には、機内に持ち込むような小型ライトを使うと便利です。


 

クッションをいっぱい置いてみましょう

特別なことはしなくても、ただクッションをいっぱい置いてみるだけで、そこはもうくつろぎの空間に変わります。簡単にカバーチェンジできるクッションは、お部屋の気分を変える時に重宝するアイテムです。


 

新調した洋服はディスプレイ収納!

今シーズンに新しく購入した洋服は、いつも眺めていたいものですよね。それでは思い切って、ディスプレイ収納してみてはいかがでしょうか。ベッドでくつろぎながらファッション誌を広げて、新たに購入するアイテムの計画を立てるのも素敵です。


 

素敵なコーディネート実例集♡

ベッドをお部屋の主役に

ベットをお部屋の真ん中に置いてしまうというのはいかがでしょうか。大海にぽかりと浮かんでいるような感覚で、コーナーに設置していた時とは違う気分になれますね。


 

ブラックボードを飾ってみる

ベッド上のフレームにブラックボードを設置して。。好きな言葉を書いておいたり、明日の予定を書き入れたり、実益を兼ねた素敵なオブジェとなりそうです。


 

カバーチェンジでお部屋が変わる!

淡いグレーの濃淡でコーディネートされたカバー類とフレーム、シャビーシックな雰囲気で素敵ですね。秋らしい心から落ち着ける空間になっています。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

innocent

innocent

北欧といい香りのするものが大好きな大人女子です。みなさまのhappyをお手伝いできたらうれしいです。