この秋チャレンジしてみたい!膝よりちょい上スカートで狙うキレイめスタイル☆

ちょっと短い?と思うくらいが実は足がキレイにみえる丈だったりするんです。キレイなスカートスタイルにチャレンジしてみませんか?

2016/08/19 更新
この秋チャレンジしてみたい!膝よりちょい上スカートで狙うキレイめスタイル☆

著者名

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。

膝が見えるか見えないかが狙い目

出典:http://pin.it

膝をだす。これって意外と勇気がいるんですよね。年齢を重ねれば重ねるほどためらいがちな短めスカート。でも、膝よりちょい上の丈のスカートは足だけでなく、全体がキレイにみえるんです。小物使いや色使いで目線を散らし、膝よりちょい上のスカートをキレイに着こなしてみませんか?


 

ストールで目線を上に


出典:http://pin.it

大判ストールを首元に巻いて目線を散らします。短めスカートでも黒いタイツなら思いきれるかもしれませんね。スカートやストールのニュアンスカラーが柔らかい印象を与えます。ふんわりしたシルエットの大人色のキレイなスカートです。


 

広告

 

出典:http://pin.it

スモーキーピンクのスカートとフワフワファーがガーリーな雰囲気のキレイなスタイルです。タイツとあわせて、靴やカバンもシックに黒でまとめます。ボディにフィットするボトムスの時はふんわりしたものを巻いたり羽織ったりするといいですね。


 


出典:http://pin.it

ハイウエストの位置でベルトを締めて、ヒールの高いブーツを履けば脚長効果が抜群です。全体をダークカラーでまとめると細見え効果もあります。カバンはニュアンスカラーにして全体の雰囲気を大人っぽく和らげます。


 

出典:http://pin.it

シックな黒コーデの差し色にもなっているキレイめスカーフに目が奪われますね。鮮やかなスカーフは顔色を明るく元気にみせてくれます。


 

出典:http://pin.it

こちらも大判の鮮やかなスカーフとカバンに目がいきます。短めスカートでも大胆な色使いで目線を散らすことができます。タックの入ったストライプのスカートなので、ふんわり感とアクティブな雰囲気がでますね。


 

膝上ワンピース


出典:http://pin.it

白のレース生地のワンピース。子供っぽくならないように黒いタイツとデニムジャケットでバランスをとります。ハイウエストの細いベルトで脚長効果も。


 

ビビットカラーと膝上スカート


出典:http://pin.it

タックの入ったキレイめスカートもビビットカラーのトップスとあわせてこなれた感じに。高いハイヒールで女子力高めていきましょう。


 

出典:http://pin.it

思い切って生足生膝をだしても、鮮やかな黄色のスカートが足を明るくキレイにみせてくれます。トップスは上品なグレーで大人モードに。大胆なビビッドカラーのスカートに大人のヌードカラーを合わせることでこなれ感がでますね。


 

出典:http://pin.it

グレーの膝上スカートですが、赤のビビットカラーに目がいきます。赤xグレーの大人色の組み合わせでシックな中にも元気なイメージです。


 

アクセサリーと小物で魅せる


出典:http://pin.it

シックな色合いでも、膝よりちょい上のスカートが可愛らしさをだしていますね。大ぶりのアクセサリーがコーデに花を添えています。


 

出典:http://pin.it

白黒シンプルなモノトーンコーデに大人色の深紅のバッグをアクセントに投入。ゴールドアクセサリーでキレイめスタイルを作ります。


 

 

肩にカーディガンでこなれ感


出典:http://pin.it

白いシャツに薄いブルーのスカートが上品なキレイめスタイルです。ダークブルーのカーディガンを肩に羽織ってコーデを引き締めます。上質なバッグも素敵です。


 

出典:http://pin.it

膝上のタイトスカートも黒なら落ち着いた雰囲気に。太いボーダー柄のカーディガンを肩に羽織ってこなれ感をだしてみましょう。


 

同系色でスッキリと


出典:http://pin.it

ベージュ系でまとめた上品スタイル。膝がでていても、黒のストッキングで上品な雰囲気になっています。足元はアニマル柄でちょっと大胆に。


 


出典:http://pin.it

淡いニュアンスカラーでまとめたキレイめスタイル。ふんわりしたチュールのようなスカートが女性らしさを強調します。七分袖のトップスで手首をすっきり出すのがキレイです。


 

スカートは女性ならではのファッション。丈の長さや素材によりさまざまなニュアンスを楽しめます。今回は膝よりちょい上のキレイめスタイルに注目しましたがいかがでしたか?足を出すことに抵抗がある人も、小物やタイツで目線をバラしてうまくバランスをとってみてください。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!